美しく楽しいそしてHotな漫画の世界へようこそ!

E‐漫画ッシュ!!

一般漫画コミック

2019/9/21

痛い漫画「拷問迷宮 第12話」あらすじ無料ネタバレと感想|田近康平著

痛い漫画「拷問迷宮 第12話」あらすじ無料ネタバレと感想|田近康平著 ついに反撃! 痛みと扉のギミックを利用した作戦で罠にはめる   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたは自分が好きですか? 自分の事が好き過ぎて、目の前の家族や友達を裏切ったり、助けなかったりしていたら最悪ですよね。   今回紹介する「拷問迷宮」というタイトルの漫画の主人公は、18歳。 自分が世界で一番好きで、嫌なこと・面倒な ...

ReadMore

一般漫画コミック

2019/9/21

痛い漫画「拷問迷宮 第11話」あらすじ無料ネタバレと感想|田近康平著

痛い漫画「拷問迷宮 第11話」あらすじ無料ネタバレと感想|田近康平著 手錠の鍵は1つだけ 扉のギミックを解き明かす10分の猶予   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたは自分が好きですか? 自分の事が好き過ぎて、目の前の家族や友達を裏切ったり、助けなかったりしていたら最悪ですよね。   今回紹介する「拷問迷宮」というタイトルの漫画の主人公は、18歳。 自分が世界で一番好きで、嫌なこと・面倒なこ ...

ReadMore

オトナ漫画

2019/9/21

Hな漫画「椿ヶ丘団地の管理人」あらすじ無料ネタバレと感想|多摩豪著

Hな漫画「椿ヶ丘団地の管理人」あらすじ無料ネタバレと感想|多摩豪著 チケット制でなんでもやります。 管理人の仕事は性的サービス!?   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたの住んでいるところは団地ですか? 色々な人が住んでいる団地… 今回紹介するマンガは団地が舞台です。 仕事をクビになった母子家庭の主人公が、困り果てて自分の住んでいる団地の管理人になることに。   その管理人の仕事というのが、 ...

ReadMore

オトナ漫画

2019/9/20

大人エロ漫画「陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる」あらすじ無料ネタバレと感想|青水庵 / 桂井よしあき著

大人エロ漫画「陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる」あらすじ無料ネタバレと感想|青水庵 / 桂井よしあき著 爆乳デカ尻の陰キャエロ女子高生! 開発された魅惑のアソコでイキまくり!?   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたの学校にちょっと暗い感じだけど、なんか良いカラダしてんだよね~って人いませんか?? ワタシ脱いだらスゴいんです!!   なんて言わないでしょうけど… 今回紹介するマンガ ...

ReadMore

オトナ漫画 一般漫画コミック

2019/9/20

TLコミック「営業部の佐伯さんと鍵付きエッチ#秘密のSNS(1)」あらすじ無料ネタバレと感想|山田パン / 極上ハニラブ編集部著

TLコミック「営業部の佐伯さんと鍵付きエッチ#秘密のSNS(1)」あらすじ無料ネタバレと感想|山田パン / 極上ハニラブ編集部著 久しぶりのセックスであそこはトロトロ 何度もイって頭は真っ白に   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あんたの周りにいつもは地味目で大人しい女の子っていませんか?? その人が夜の街で大変身して、きれいな女性になっていたとしたら…パッと見気付く人は少ないのではないでしょうか? &n ...

ReadMore

一般漫画コミック

レディコミ漫画「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(6)」あらすじ無料ネタバレと感想|川口まどか著

投稿日:

レディコミ漫画「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(6)」あらすじ無料ネタバレと感想|川口まどか著

親友の裏切りで強姦未遂!
本当に大切なものに気付いた家族が1つに!?

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

相手の思っている事が手に取るようにわかってしまう…
あなたにそんな能力があったらどうしますか?

心に思っていることが声になって聞こえてくる、素晴らしい能力の反面苦しい思いをすることになるかもしれませんね。
この漫画「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」というマンガ、主人公は普通の母親なのですが人の心が声になって聞こえてしまいます。

その心の声が母親を苦しめて…

それでは早速「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(6)」をレビューしていきます。

 

キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~
最初から読む! 全話読む!

 

 

ココがおすすめ

今なら「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(分冊版)」【第1話】~【第3話】無料で読むことができます!!

1~3話無料はコチラ!!

※サイトの検索窓に「キクミミ」と入力し、クリック!!

 

無料立ち読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

 

「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

岩波未々:夫を亡くし娘と息子を女で1つで育てるシングルマザー。ある時から右耳から心の声が聞こえる能力を持つ。

浩介:未々の夫。4年前に死去。浮気をしており、離婚するつもりがその前にガンで亡くなった。

幸花:未々の娘。思春期で反抗期。愛梨という悪い友達と付き合っている。

:未々の息子。素っ気ないが心の声はママが大好きでまだまだ子供の一面がある。

愛梨:幸花と友達のふりをして悪いことに巻き込もうとしている。

 

あらすじ

幸花はいつも独りぼっちで友達に囲まれていた愛梨が羨ましかったのです。

そんな愛梨に声をかけてもらい一緒にいてもらえることが優越感でした。

しかしその愛梨が今、自分を陥れようとしていることを受け入れられずそのまま騙されて強姦されそうになります。

そこへ弟の諒と母が助けに来てくれて・・・。

 

 

「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(6)」のネタバレ

幸花が高校へ入学した時に1番最初に話しかけてくれたのが愛梨でした。

愛梨は幸花と違いたくさんの友達に囲まれ、幸花はいつも輪に入れないでいましたが愛梨はそばにいてくれました。

 

人気者の愛梨と2人いる時が優越感だった幸花。

愛梨に選ばれた大親友なんだという自信がありました。

 

愛梨がいなかったら自分はひとりぼっちなんだとパパ活の話にも素直に応じてきました。

クラブでVIPルームにとおされた幸花は、愛梨はやはりすごいな、出会えてよかったと思うのでした。

 

神パパはエッチをしなくても傍にいればそれだけでいい、今日もラクしてお金儲けができるのです。

しかし幸花は突然、身体を触られ始めます。

 

これはどうしたらいいのかと愛梨に助けを求めますが、なんと愛梨は部屋を出て行ってしまったのです。

男たちは次々と幸花に触れてきます。

 

愛梨はそれを横目で見ながら脱処女おめでとうとニヤリと笑うのでした。

幸花を騙してお金をもらった愛梨は買い物でもして帰ろうとすると諒が現れます。

 

突然きた幸花の弟に驚く愛梨を跳ね除け幸花が乱暴されている部屋へ飛び込む諒。

幸花は服を脱がされそうになって泣いていました。

 

諒は男たちに殴られていました。

 

そこへ諒と幸花の心の声が聞こえた未々が飛び込んできます。

娘に触るなと必死に男たちを払いのけ、幸花を助けます。

 

母親が助けにきて呆然とする幸花。

男たちが逆上して未々をお酒のビンで殴ろうとしたその時、富沢係長が男たちを殴り、負かし、助けてくれました。

 

そしてボコボコに殴られ血だらけで倒れている諒を見つけます。

未々は諒にすがります。

 

係長はすぐに救急車と警察を呼びました。

愛梨はその場から逃げていました。

 

諒を救急車に乗せ、幸花も乱暴されたから見てほしいと救急隊員に言います。

そして未々は助けてくれた係長にお礼を言いました。

 

母が一体どこまで知っているんだろうと不安になる幸花。

その場から逃げたいけどどこへ?愛梨のところ?と思います。

 

しかし助けてと言ったのに愛梨は笑いながら去って行ったことを思い出します。

自分はひとりぼっちだと。

 

幸花の頭の中は母に怒られるということで満たされていました。

未々はそれを知り、自分のせいでこうなったと思うのです。

 

 

幸花のためと思い怒ってきたことが幸花を追い詰めていたんだと。

幸花には言えないでいる本当の心があったのです。

 

いつも早くしなさい片付けなさいと怒られていた幸花。

空がきれいで見とれていたから、父親のことを考えていたから、気になる男の子が好きなアニメを観たかったから。

 

そこにはいろんな理由があったのでした。

生理で学校に行くのが辛い時もママに言ったらそれくらいと言われてしまうから言えなかったこと、幸花も未々と同じく泥の中を必死に歩いていたのです。

 

病院で目が覚めた幸花は愛梨にとって自分はなんだったんだろう、親友ってなんだろうと考えます。

しかし今考えるのは愛梨ではなく自分のために酷い目にあった弟のことでした。

 

顔じゅう包帯がぐるぐる巻きにされ意識のない弟を見て涙がとまりません。

そして優しく包んでくれる母。

 

ママ優しいという幸花の心の声が未々に聞こえます。

そこへ愛梨の母親から電話があり、心の声が聞こえます。

 

それは愛梨の無実を証明させるというものでした。

彼女もまた追い詰められ孤独な母だったのです。

 

誰もが皆、孤独で泥沼の中を歩いているのです。

その時、諒の意識が戻ります。

 

幸花は泣きながら弟の手を握り名前を呼ぶのでした。

 

ココがおすすめ

今なら「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(分冊版)」【第1話】~【第3話】無料で読むことができます!!

1~3話無料はコチラ!!

※サイトの検索窓に「キクミミ」と入力し、クリック!!

 

無料立ち読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」と検索窓に入力しクリック!!

 

キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~
最初から読む! 全話読む!

 

 

「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(6)」の感想

係長強いですね(笑)幸花を強姦した男たちを殴って負かしてめちゃくちゃかっこよかったです。

思春期の娘とそれを理解しようと空回りしていた母の心が初めて繋がったのかなと思いました。

 

幸花もただ母親がうざかったんではなかったんですね。

ちゃんと理由があったのです。

 

娘の将来のため、女の子だから心配で頭ごなしに否定したり怒っていた未々。

それが幸花を次第に追い詰めて行き、いつしか幸花の言葉はつぼみのまま開かなくなってしまったんですね。

 

どの家庭にもあることだなと思いました。

親が子供のためと言ってやっていること、伝えていることは子供にとって負担でしかないこともあるんですよね。

 

ちゃんと本音で親子が話し合いぶつかりあえればいいのですが、高校生ともなるとなかなか難しいですよね。

幸花と諒、女の子と男の子でそれぞれ考え方や悩みも育て方も違います。

 

子育てって本当に先が見えないというか難しいんだなと思いました。

愛梨に裏切られ騙されて強姦されそうになり、やっと目が覚めた幸花は体を張って自分を助けてくれた諒と母の大切さにやっと気付きましたね。

 

一度痛い目に合わないとわからないと諒が言っていましたが、痛い目見てからでは遅いこともある、それがレイプだったんですね。

未遂で終わって本当によかったです。

 

未々が心の声が聞こえることで色々解決していますが、そうでなければ子供たちとの心は通じ合わないままだったでしょう。

 

それでは、「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」のコミック情報です。

 

 

「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」の公式あらすじ

公式あらすじ

岩波未々は4年前に夫と死別してから、娘と息子を女手ひとつで育てていた。

好きな人ができたと離婚しようとした亡き夫の残像と頭痛とともにくる右耳の違和感にときおり苦しめられていた。

そんなあるとき、未々はついに仕事場で倒れてしまう。

病室で目を覚ました未々は、医師から「少し貧血気味だった」と診断されるが、これを境に右耳から人の心が聞こえることに気づいてしまう。

そんな未々のところに、娘とその友人がお見舞いにやってきた。

ふたりの心の声から、パパ活をしていることが判明。

母としてなんとか阻止しようとするが――。

 

 

「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:ストーリーな女たち

出版社:ぶんか社

著 者:川口まどか

 

「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」の配信サイト

 

BookLiveコミック(1~3話無料) 公式サイト 648 Pt
0~162 Pt(分冊版)
DMM電子コミック 公式サイト 648円
162 円(分冊版)
まんが王国 公式サイト 600 Pt
150 Pt(分冊版)

 

無料立ち読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~」と検索窓に入力しクリック!!

 

ココがおすすめ

今なら「キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~(分冊版)」【第1話】~【第3話】無料で読むことができます!!

1~3話無料はコチラ!!

※サイトの検索窓に「キクミミ」と入力し、クリック!!

 

キクミミ~耳から聞こえる、あなたの心~
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

-一般漫画コミック
-, , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。