一般漫画コミック 女性にオススメ

出会って30分でプロポーズ!?「婚姻届に判を捺しただけですが 第5話」あらすじ無料ネタバレと感想|有生青春(ゆきあおはる)著

出会って30分でプロポーズ!?「婚姻届に判を捺しただけですが 第5話」あらすじ無料ネタバレと感想|有生青春(ゆきあおはる)著

結婚しちゃおうよ!
薬指に指輪をはめられ!?
見知らぬ男の子からプロポーズ!?

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

1巻無料 婚姻届に判を捺しただけですが

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

 

 

ビビビ婚って信じますか??

松●聖子さんが以前結婚したときに結婚相手に「ビビビ」と来たとか来なかったとか言ってた記憶があります。

 

 

今回紹介するコミックは、出会いが最悪…再会も最悪…でも結婚!?してしまうというラブコメです。

それでは早速「 婚姻届に判を捺しただけですが 第5話」をレビューしていきます。

 

 

 

婚姻届に判を捺しただけですが
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

大加戸明葉:27歳デザイナー。仕事が楽しいので独身でも幸せ。祖母の店の存続のため百瀬に借金をし返済するまで人生を貸すと約束し結婚

百瀬柊:敏腕編集者。肩書きのためだけに結婚を希望している。明葉にお金を貸し、返済までの人生を担保に偽装結婚

百瀬旭:柊の兄。柊とは正反対の性格と容姿で明るくてチャラい性格。実家で弁当屋を営んでいる

百瀬美晴:旭の嫁。旭と一緒に弁当屋をやっている。一見、近寄りがたいタイプに見えるが戦隊モノが好きなど親しみやすい部分もあり

 

あらすじ

明葉は仕事で戦隊モノの試写会に行く機会があり、美晴を誘うと喜んでくれました。

プライベートには干渉しないルールですが、ちょっとだけならと旭との馴れ初めや百瀬の過去の話を聞いてしまいます。

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが 第5話」のネタバレ

百瀬の好きな人が美晴だと知ると気になって仕方ない明葉。

互いのプライベートに干渉しないという約束ですがつい気になってしまいます。

 

 

仕事でデザインを担当した戦隊モノの試写会に行く機会があったので美晴を誘います。

いつも1人で見ていたのに感想を言い合えるのが嬉しいと美晴は大喜びでした。

 

 

帰りに寄ったたこやき屋でちょっとだけならと旭との馴れ初めを聞く明葉。

すると、百瀬とは同級生で、旭とはお店で知り合ったというのです。

 

 

初カレが旭で、ずっとそのまま一筋で結婚した美晴。

百瀬がそれを影からずっと2人を見て片思いしていたと思うと不憫でなりませんでした。

 

 

 

おみやげにたこやきを買って帰ると嬉しそうな百瀬でしたが、美晴に会っていたことや過去の話などをすると必要以上に会ったりプライベートに踏み込まないルールだと怒る百瀬。

 

 

 

心のシャッターをおろされてしまった明葉。

ルールを破ったというよりかは人の踏みこんではいけないところに触れてしまったのです。

 

 

 

しかし次の日、お詫びにたこやきを作って待っていた明葉。

ぐちゃぐちゃだったので残りは百瀬が作るといい、気になること聞いてもらって構わないと言ってくれました。

 

 

 

結婚に協力してもらっているわけだし美晴のことは少しは知っておいた方がいいかなと言う百瀬。

話したいことだけ話してくださいと明葉は言いました。

 

 

 

内気だった自分が美晴のおかげで家族との会話も増え世界が広がったと嬉しそうに話す百瀬に、中学の頃から美晴ひとすじということは童貞・・・と言いかける明葉。

そんなことは恋愛感情がなくてもできると言う百瀬。

 

 

 

試しにそのうるさい口黙らせて見せようかと顔を近づけてきました。

 

 

 

思わず笑ってごまかしましたが意外と遊んでる・・・?と思った明葉なのでした。

 

 

 

 

次の日、明葉は仕事で行ったライブハウスで酸欠で倒れてしまいます。

助けてくれた見知らぬ男の子は最寄駅が一緒でした。

 

 

 

突然彼が自分のしている指輪をはずし明葉の薬指に指輪をはめてきました。

そしてこのまま結婚しちゃおうよと言ってきたのです。

 

 

 

婚姻届に判を捺しただけですが
最初から読む! 全話読む!

 

「婚姻届に判を捺しただけですが 第5話」の感想

百瀬の好きな相手が美晴と知ってから気になって気になって仕方ない明葉。

しかしプライベートに踏み込むことはNGなので我慢します。

 

 

 

そんな時に美晴と出掛けるチャンスがあり、そこで過去の話しとかいろいろ聞かせてもらうんですね。

美晴は偽装結婚だと知らないのでいろいろ教えてくれるのです。

 

 

 

その話を帰ってから百瀬にしたらそれはそれは機嫌が悪くなること。

 

 

これ以上プライベートに踏み込まないで欲しいとか、必要以上に家族に会って欲しくないとか。

もう完全に明葉のことをシャットアウト。

 

 

 

明葉もやっちまった感でいっぱいになり、なんとかお詫びをしようと下手くそなたこやきを焼いて待ってるんですね。

百瀬も言い過ぎたかなというのと、結婚に協力してくれているのにという気持ちがあったのか、話したいことだけ話すというスタンスに。

 

 

 

美晴と同級生だったこと、美晴が弁当屋に来るようになってから家でご飯を食べていったりすることもあって家族との会話が増えたことなどを話していました。

そこで旭と美晴は両想いになったんですね。百瀬は美晴に恋しながらもそんな二人をずっと見ていたということです。

 

 

 

酔うとたちが悪い明葉。

もしかして百瀬は童貞なのかと無神経なことを聞いていました。

 

 

 

怒るかなと思ったのですが、逆にじゃあ試しにやってみせようかという感じでした。

キスされそうになって明葉はドキっとしましたが、わざと笑いに変えて焦っていました。

 

 

 

中学の頃から好きな人は美晴だけだけどエッチとかは誰とでもするタイプなんですかね。

そして最後になんだか新キャラ登場ですね。

 

 

 

出会ってまもなく結婚しちゃおうよなんて言うチャラい男の子。

明葉はこの短い期間で付き合ってもいない男性2人からプロポーズされています。

 

 

ある意味超モテてますよね(笑)

 

それでは、「婚姻届に判を捺しただけですが」のコミック情報です。

 

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」の公式あらすじ

公式あらすじ


病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。

「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」

彼氏、いない。

飲んでくれる友達、いる。

仕事、めちゃくちゃ楽しい!

そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。

ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ!

相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。

仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。
はじめは突っぱねた明葉だったが――!?

幸せな結婚って?

仲良し夫婦って…?

即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、第1巻!

巻末には電子限定特典も収録。

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:FEEL YOUNG FEEL COMICS

出版社:祥伝社

著 者:有生青春(ゆきあおはる)

 

婚姻届に判を捺しただけですが
最初から読む! 全話読む!

 

 

「婚姻届に判を捺しただけですが」の配信サイト

 

ebookjapan 公式サイト 0~880円

 

 

 

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。