オトナ漫画 男性にオススメ

憑依H「孕み神と憑かれた姪 第2話」あらすじ無料ネタバレと感想|ヨールキ・パールキ著

憑依H「孕み神と憑かれた姪 第2話」あらすじ無料ネタバレと感想|ヨールキ・パールキ著

孕み神に取り憑かれた姪!
見えない触手に刺激され続ける毎日
毎晩イカせてあげる叔父!?

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

あなたに姪っ子さんはいますか??

今回紹介するマンガは、ひょんなことから姪っ子と一つ屋根の下に生活することになった叔父さん。

 

そこの家がヤバいんです!!

 

カワイイ姪っ子に憑依し悪さをする何者かがその家に!!

姪っ子は自分の意志とは別に叔父さんと…

 

 

それでは早速「孕み神と憑かれた姪」をレビューしていきます。

 

 

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

孕み神と憑かれた姪
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

「孕み神と憑かれた姪 第2話」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

主人公:都内で教師をしていたが両親が他界したことをきっかけに田舎で姪と住むことに。ゆいの叔父にあたる。

西内ゆい:主人公の姪で両親を喪い叔父である主人公と一緒に暮らしている。

 

あらすじ

ゆいは自分の身に起きた現象を話してくれました。

神社で何かに取り憑かれ、それ以来得体のしれない何かがいつも陰部を這いまわり愛液でビショビショになっているというのです。

そしてそれはいつの日か身体が勝手に絶頂を迎えてしまい、学校にも行けないほどになっていました。

 

 

「孕み神と憑かれた姪 第2話」のネタバレ


 

ゆいはどうしてこんなエロくなってしまったのかを話してくれました。

いつものように神社で寄り道をし猫を触っていると神社の扉が少し開いているのが気になり近づいたそうです。

 

 

 

するとその瞬間、何かが身体の中に挿入ってくるような感覚に襲われ、怖くなり急いで帰りました。

しかしその夜から得体の知れない何かが身体中を這いまわる感じがし眠れないのです。

 

 

それはまるで見えない透明な触手が乳首やお○んこを這いまわるような感じでした。

それが昼間に身体に感じた何かであることは間違いないと思ったのです。

 

 

 

お○んこの中を出たり入ったり、乳首をコリコリしたり刺激してくる”それ”により、ゆいは感じてしまい起きたら愛液でいっぱいになっていたというのです。

 

 

その時から男性を見るだけで変な気持ちになり、特に近くに叔父がいると酷くなるというのでした。

ゆいは誰にも言わないでとすがりついてきました。

 

 

 

学校にはうまく説明し、叔父は自分には原因を探す義務があると思いました。

町の大きな図書館で調べたりしましたが手掛かりは見つからず。

 

 

 

その頃にはゆいはもう、身体が勝手に絶頂に達してしまうほどになっており学校に行くことすらできなくなっていたのです。

いつしか姪の欲求に応えることが日課となっていた叔父。

 

 

 

夜中に寝ていても我慢できなくなったと起こしてくるゆいの身体を舐め、触り、イカせてあげるのです。

ゆいはそのたびにビクビクと痙攣しながらイってしまいました。

 

 

 

そしてそれだけでなく、叔父のことも気持ちよくしてくれるのです。

エッチなことがどんどん上手くなるゆいに驚きます。

 

 

 

パイズリしながらのフェラをされるとあまりの気持ちよさにすぐに射精してしまいました。

たまらず69でお互いの身体を舐めまわし、エッチなおしっこが止まらないと言いながら絶頂に達するゆいの表情は完全にアヘ顔になっていました。

 

 

 

何度も何度もイキ狂い、乳首を触っただけで少し弄っただけで発情してしまうゆい。

そんなことが毎晩毎晩続いていました。

 

 

 

そんなある日、高齢者の家には古くからの村の資料が残されていると聞き、訪ねてみると、ゆいの言っていた神社の歴史の本を見つけました。

なんとそこには孕み神が子宮に棲みつき、身体の内側から性感帯を開発したあと、宿主を発情させ取り憑かれたものは性に狂うと書いてあったのです。

 

 

 

高齢者が言うには村の出生率が高いのもその神様のおかげなので村ではめでたいとされており、封印などはされていないということでした。

帰ってゆいに話しますが、ゆいは相変わらずエッチに夢中でイキそうになっており、あまり聞いていません。

 

 

 

しかし子供を作らないと治らないということは理解したようでした。

 

そして、もし叔父が受け入れてくれるなら孕ませて欲しいと懇願してきたのです。

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

 

孕み神と憑かれた姪
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

「孕み神と憑かれた姪 第2話」の感想

2話ではゆいがおかしくなってしまった原因がわかり、それを受け入れながら解決していこうというストーリーです。

なんと神社で何かが身体の中にはいってきたような感覚に襲われてからおかしくなったようですね。ゆいは孕み神というのに取り憑かれたのです。

 

 

村の古くからの歴史で、この神社には孕み神が住んでおり、取り憑かれた者は男女問わず性感帯を開発された挙句に性に狂ってしまうというもの。

 

 

 

例えば男なら誰かれ構わずレイプしてしまうといったようで、女であるゆいは触らずともイってしまったり、四六時中オーガズムを迎えたい気持ちで支配されてしまうようです。

 

 

もはや勝手に絶頂してしまう身体なので学校にも行けずに、夜になると身体が疼くため叔父を起こしてでもイカせてもらうという毎日に。

叔父としては寝ているのに起こされてゆいのお○んこを舐めたり触ったりしてイカせてあげるのですが、挿入はまだしていないようですね。

 

 

 

ゆいを気持ちよくさせてあげることがゆいの求めることを叶えてあげられることなのですが、ゆいは叔父のこともちゃんと気持ちよくさせてイカせてあげています。

 

 

 

なので、自分が気持ちよくなるだけでなくエッチそのものが好きになるようになっているようですね。また、プレイスキルも孕み神によって上手くなっているようです。

 

 

 

男の人を見るとそういう感覚に襲われるようですが、特にゆいは昔から叔父のことが好きだったようなのでその行動が顕著みたいですね。

孕み神は透明な触手みたいなものとして描かれているので、近親相姦モノ好きにはもちろん、触手プレイが好きな人も興奮すること間違いなしです。

 

 

 

実際に勝手に自分の意志とは関係なく日常的にオーガズムに達してしまう病気もあるようですし、リアルにレイプ犯とかって孕み神に取り憑かれているのかもしれませんよね(笑)

 

 

それでは、「孕み神と憑かれた姪」のコミック情報です。

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

孕み神と憑かれた姪
最初から読む! 全話読む!

 

 

「孕み神と憑かれた姪」の公式あらすじ

公式あらすじ

とある事情で引き取って一緒に暮らしている姪の様子が最近おかしい。

原因はその土地に住む神、孕み神の仕業だった。

孕み神は女性の子宮に棲みつくと身体の内側から性感帯を開発し、子を孕むまで宿主を発情させ続けるのだ。

孕み神から姪を救うため二人が出した結論は――。

「叔父さん…孕ませてください」

 

「孕み神と憑かれた姪」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:愛玩☆実験室

出版社: KATTS

著 者:ヨールキ・パールキ

 

 

「孕み神と憑かれた姪」の配信サイト

 

BookLive!コミック 公式サイト 88円/話

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

孕み神と憑かれた姪
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

-オトナ漫画, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。