一般漫画コミック 女性にオススメ

ついに完結!「レス~してくれれば、しなかった~(15)」あらすじ無料ネタバレと感想|つかさき有(つかさきゆう)、大泉りか(おおいずみりか)著

ついに完結!「レス~してくれれば、しなかった~(15)」あらすじ無料ネタバレと感想|つかさき有(つかさきゆう)、大泉りか(おおいずみりか)著

愛は性癖に勝てないと知り他の男とセックス
してみた結果とは!?

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

SMチャットで知り合ったミヤと密会を楽しんでいる隆也。

冬の気持ちも知らずに…

 

第11話では、隆也とミヤ(奈都)がついに…

 

それでは早速「レス~してくれれば、しなかった~(15)」をレビューしていきます。

 

 

まんがコミック「レス~してくれれば、しなかった~」
始めから読む 各話、最新ネタバレ一覧

 

 

無料立ち読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「レス~してくれれば、しなかった~」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

 

「レス~してくれれば、しなかった~(15)」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

向井冬:結婚3年目。夫とのセックスレスで悩んでいる

向井隆也:冬の夫。家事にも協力的で優しいが妻の冬では勃たなくなったが自分のSM嗜好に気付き同じ趣味のミヤとチャットセックスをしている

ミヤ:チャットルームで知り合ったドMの女性。夫とのセックスに満足できず隆也とチャットセックスをしている。本名は奈都。

智樹:バーのバーテンで役者もしている

柚子:冬の同僚で親友でもあり独身。智樹を狙っている

:ミヤの夫

あらすじ

性癖や愛のないセックスを楽しむことを理解できない冬は隆也を拒絶し離婚しました。

そして自分自信が納得するため、隆也の気持ちが理解できるか試す為にも智樹と愛のないセックスをしてみることにします。

 

 

「レス~してくれれば、しなかった~(15)」のネタバレ

完全に冷めきってしまった冬は隆也と離婚しました。

 

 

落ち着いてきた頃にちゃんと報告をしたかったので柚子を誘いますが予定が合わずまずは智樹だけに言いました。

バツイチとなってしまった冬ですが、苦しみ傷つくよりはいいと思っていました。

 

 

 

もうセックスのことはこりごりかと智樹に聞かれます。

冬にとってセックスは愛を確かめるものだと思っていましたが、隆也は違ったということです。

 

 

 

また"寝取られ"に興奮する哲のことも理解できないと。

SMや寝取られ、いろんな性癖があるんだと冬は知りましたが自分にはわからない世界だと拒絶しました。

 

 

 

今回のことで愛は性癖に勝てないとわかった冬は絶望したのです。

試しに愛のないセックスをしてみないかと智樹に誘われました。

 

 

 

愛のないセックスをすることで隆也の気持ちが少し理解できるかもしれないと言われたのです。

それは今の冬の気持ちの助けになるのではないかと言うのです。

 

 

 

隆也のことを理解できないまま離婚して終わり、それで納得できていない自分がいることも事実でした。

 

 

 

冬は智樹に抱かれました。

 

 

 

智樹はブランクなんて感じさせないくらいすごくいいセックスだったと言い、冬に悪いところなんて1つも無いんだと言ってくれました。

愛はないけど好奇心があり、とても気持ちいいセックスだったと言う智樹に、冬もまた気持ちよかったと素直に言いました。

 

 

 

愛と快楽は別物だと教えてくれた智樹。

 

 

隆也は後悔しても仕切れませんでした。

自分の欲望のために大切な人を失ったからです。

 

 

 

EDにさえならなければ、奈都と出会わなければと思いますがもう遅かったのです。

 

 

そこに冬からメールが届きます。

 

 

 

隆也の気持ちを理解できるかもしれないと思い他の人とセックスをしてみたけど大切な人を失くしてまですることじゃなかったと書いてありました。

だから隆也は自分とは別の考えを持つ人間なんだと。

 

 

 

隆也は自分がバカだったと泣きながら打ちひしがれるも時既に遅しで冬の心を取り戻すことは不可能なのでした。

一方、奈都と哲の関係は続いていました。

 

 

 

しかし寝取られ好きの変態の夫から誓約書を突きつけられます。

それは夫が捜してくる男と寝ること、それに拒否権はないということが書いてあります。

 

 

 

哲は自分のおかげで奈都が生活できていることと隆也との浮気の証拠などでいつでも離婚できると脅し、奈都を違う意味で束縛しようとしていたのです。

奈都への愛情はとっくにない哲は奈都が誰かにヤラれててさえいればいいのでした。

奈都が嫌がるような男を探して寝させることを考え散々勝手にしてきた奈都への報復としたのです。

 

 

 

柚子へ離婚の報告をした冬は、智樹と寝たことを見抜かれてしまいます。

柚子が智樹に気があったことを知っていた冬は戸惑い焦りますが、柚子は意外にも平気だったのです。

 

 

 

いつまでも自分に気がない人を追いかけても仕方ないし狙っているのは智樹だけじゃないと明るく言う柚子に冬は安心します。

柚子も冬も愛とセックス両方を手に入れる権利があるんだと、2人は前向きに歩き出すのでした。

 

~完~

 

無料立ち読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「レス~してくれれば、しなかった~」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

まんがコミック「レス~してくれれば、しなかった~」
始めから読む 各話、最新ネタバレ一覧

 

 

 

「レス~してくれれば、しなかった~(15)」の感想

この漫画を読み始めた時はまさか離婚するとは思わなかったので離婚には驚きました。

どんなカタチであれ問題を乗り越えて夫婦が修復していくストーリーだと思ったからです。

 

 

しかし呆気なく終わってしまった冬と隆也の夫婦生活。隆也は自分の欲望と性癖によって大切なものを失い二度と戻ってこないことに気付けなかったため地獄に落ちましたね。

 

 

 

そして奈都は散々夫をバカにし続けた罰が当たりました。

哲が隆也と奈都の動画をネタに誓約書を作ったのですが、なんと哲が用意した男と寝るという約束が。

 

 

 

そしてもう奈都に愛情なんてなくて、こっちが用意した気持ち悪い男に抱かれるところを見られればいいという惨い仕打ちを与えました。

読み手としてはスッキリしましたが、この夫婦は離婚はしなくても幸せなんて一向に訪れない、ある意味可哀想な2人でお似合いなのかもしれませんね。

 

 

 

奈都はこのまま隆也との動画で揺すられ束縛され、気持ち悪い男たちに抱かれる姿を夫に見られて生活していくのでしょう。

柚子がいい子でしたね。

 

 

 

愛はなかったといえども智樹と冬が寝たことで嫉妬し友情まで壊れてしまうのではないかとハラハラしました。

しかし柚子は自分の母親みたいになりたくないという反面教師から、自分に気のない男を追いかけることはしないと言っていました。

 

 

 

冬には柚子という何でも理解し合えて頼れる友達がいてバツイチにはなったけどこれから愛とセックス両方を満たしてくれる男を2人で探して幸せになって欲しいです。

 

それでは、「レス~してくれれば、しなかった~」のコミック情報です。

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

「レス~してくれれば、しなかった~」の公式あらすじ

公式あらすじ


向井冬と隆也は学生時代からの付き合いで結婚して3年。

互いを尊敬しあい、夫婦仲は良いほうだと自覚している妻の冬。

しかし唯一の悩みは『セックスレス』ということ。

冷え切った夜の関係を解消するため、隆也を誘惑するも拒否されてしまう。

愛する男性から求められない悲しみの中、冬がとった行動は…!?

「レス~してくれれば、しなかった~」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:comic有罪(ギルティ)

出版社:竹書房

著 者:つかさき有(つかさきゆう)、大泉りか(おおいずみりか)

 

 

「レス~してくれれば、しなかった~」の配信サイト

 

まんが王国 公式サイト 150 Pt(全9巻)

 

無料立ち読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「レス~してくれれば、しなかった~」と検索窓に入力しクリック!!

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

まんがコミック「レス~してくれれば、しなかった~」
始めから読む 各話、最新ネタバレ一覧

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。