一般漫画コミック 女性にオススメ

ポッチャリ最新話第7話「かろりのつやごと」あらすじ無料ネタバレと感想|小田ゆうあ著

ポチャコミック第7話「かろりのつやごと」あらすじ無料ネタバレと感想|小田ゆうあ著

ライバルの恋の成就を想像して涙
大きな体で小さな心が押しつぶされそうに

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「かろりのつやごと」無料立ち読み!!

 

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。


ポッチャリ女子は実は男の人に大人気だって知っていました。

あのふっくらとした身体に包まれているだけで幸せ!!

 

そして、ポッチャリさんには巨●が多いです。

男はいつまでたっても子供なんです…

 

それでは早速「かろりのつやごと 第7話」をレビューしていきます。

 

 

 

かろりのつやごと
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

 

「かろりのつやごと」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

花鳥風月:まるでベイマックスのような見た目で太っているが、心優しくお行儀のよい女性。声が小さい。

青井柊吾:19歳の大学生。都会に憧れて上京してきた。定食屋でアルバイトをしている。

 

あらすじ

いよいよミスコン本番、ヘアメイクや当日の見守りをするはずだった風月の姿がありません。
そんな時、ライバルにコーヒーをこぼされ真っ白なワンピースが汚れてしまった成美はこのままでは棄権になってしまうと慌てます。

 

 

「かろりのつやごと 第7話」のネタバレ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「かろりのつやごと」無料立ち読み!!

 

 

風月は成美の恋が実ることが怖いと思いながらも自分では何も行動に移せない憶病さが嫌になっていました。

自分は大きな体で心はとても小さいと感じます。

 

 

同級生は成美が青井のことを好きなことに気付いていました。

気付いていないのは青井本人だけ。

 

 

成美は風月に美しい所作の手ほどきを受けていました。

教えてくれる風月の美しい振舞いを見て成美はとても素敵だと思っていました。

 

 

 

本番もヘアメイクやいろんなチェックを風月にお願いしていました。

 

 

 

 

そして当日、キラキラした若者だらけの学校で風月は自分なんて場違いだと思ってしまいました。

 

 

そして青井と成美がもし上手くいったとして笑ってお祝いできる自信もありませんでした。

そんな中、風月の姿が見当たりません。

 

 

 

控室でライバルの子が成美にわざとぶつかってコーヒーを白いワンピースにぶちまけてしまいます。

慌てる成美と青井たち。

 

 

風月はその頃、家に戻ってベッドで横になっていました。

成美を気にしつつ彼女なら大丈夫と思いながらどうしてもあの場にいることができなかったのです。

 

 

 

ミスコン後のことを考えると辛くて苦しくてたまらないのでした。

人の幸せを、しかも自分を頼ってくれている成美の幸せを苦しいと思ってしまう自分が嫌になります。

 

 

 

すると非常事態だと泣きながら青井が電話をしてきました。

このままだと棄権になってしまいます。

 

 

 

風月は慌ててクローゼットから何かを取り出し学校へ走って向かいました。

風月の持ってきた服はどれもブカブカです。

 

 

 

しかしその場で裁縫道具を取り出すとまるで魔法のように成美にピッタリに縫製したのです。

 

 

 

結果は審査員特別賞でしたが、成美の美しさはグランプリに負けていませんでした。

打ち上げで盛りあがる青井や成美たちですが、風月の姿はありませんでした。

 

 

 

誘っても連絡がつかなかったのです。

その頃、風月はお風呂に入っていました。

 

 

 

思わず成美を助けてしまったこと、自分は正しかったと思いつつも今頃青井と成美がどうにかなっているのかもしれないと涙が出てきました。

 

 

そして酔ってその場で寝てしまった青井は風月の名前を呼びます。

それを見て成美は今回は告白は延期しようと思います。

 

 

相変わらず鈍感な青井なのでした。

 

 

 

かろりのつやごと
最初から読む! 全話読む!

 

かろりのつやごと

 

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

 

 

 

「かろりのつやごと 第7話」の感想

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「かろりのつやごと」無料立ち読み!!

 

 

成美の出るミスコンでひと波乱ありました。

白ワンピで出場しなければならないのにライバルにコーヒーをぶちまけられてしまいます。

 

 

しかも居るはずの風月は家に帰ってしまっていました。

やはりその場にいることが辛かったのでしょう。

 

 

それでも成美がどうなったかすごく気になっている風月は優しいなと思いました。

現場は大混乱で本番までに代わりの服を買ってくるとか修正液で消すとかテンパりまくりです。

 

 

青井が泣きながら風月に電話をして、救世主のように現れた風月がすごく輝いて見えましたね。

風月のクローゼットにある服はどれもブランドの高級品ばかりです。

 

 

しかも風月の体型がおデブなので普通の女子にはどれもブカブカでとても代わりになるものではありません。

それを魔法のように仕立て直していく風月に思わず感動しちゃいました。

 

 

 

ブランド品の服に躊躇なくハサミをいれるのも素敵でしたね。

大切な友達のためならと風月の気持ち、成美に伝わったでしょうし青井もしっかり見ていたはずです。

 

 

 

無事にミスコンに出場できて、結果はグランプリはとれなかったけどすごく素敵な時間だったなと思いました。

完全に裏方にまわった風月もすぐに家に帰っちゃいましたが自分のやったことは正しかったと心に言い聞かせながら涙がポロポロ。

 

 

可哀想ですね。

 

 

大成功したミスコンできっと成美が青井に告白をして2人の恋が成就していたらなんて考えたら涙がとまらなくなってしまったんでしょう。

でも当の青井は寝言で風月の名前を呼んでいるんですね。

 

 

 

それを見て成美は告るのは延期しようと思い留まりますが風月がもうちょっと恋に前向きになれればいいのになと思いました。

青井は成美のことを友達としか思っていませんし、どう頑張っても恋人同士にはならないと思うんですよね。

 

 

 

かといって風月のことを特別に思っているのかと言ったらわかりませんが。

とりあえず青井は恋に関してはお子ちゃますぎるというか、恋愛偏差値が低すぎるんですよね。

 

 

なのにモテるからたちが悪いですね(笑)

 

それでは、「かろりのつやごと」のコミック情報です。

 

 

かろりのつやごと

 

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

 

 

 

「かろりのつやごと」の公式あらすじ

公式あらすじ


男の人と付き合うってことは、あんなことやこんなことをするってこと?

付き合ったことがないから妄想するのだけど、その妄想すら正しいのかどうかわからなくって…。

私の人生に、艶事は起こるのでしょうか?

『ふれなばおちん』の小田ゆうあが描く最新シリーズ!

 

 

「かろりのつやごと」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:月刊office YOU

出版社:集英社

著 者:小田ゆうあ

 

かろりのつやごと
最初から読む! 全話読む!

 

 

「かろりのつやごと」の配信サイト

 

ebookjapan 公式サイト 150Pt

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「かろりのつやごと」無料立ち読み!!

 

かろりのつやごと

 

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

 

 

 

 

 

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。