一般漫画コミック 女性にオススメ 男性にオススメ

不倫漫画「ダチュラ~不倫は蜜と毒 第8話」あらすじ無料ネタバレと感想|ロドリゲス井之介/沙夜乃なか著

不倫漫画「ダチュラ~不倫は蜜と毒 第8話」あらすじ無料ネタバレと感想|ロドリゲス井之介/沙夜乃なか著

冤罪女性の会見に動揺
事件の真犯人に迫る警察の追手がすぐそこに

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

不倫漫画「ダチュラ」無料試し読み!!

 

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

不倫してますか??
憧れますね、不倫。

 

人の奥さんを寝取ったり、奥さんに内緒で他の女性と関係を持ったりして。
胸のときめきが止まらなくなってしまうのではないでしょうか?

 

恋愛をしていたころの感情がフツフツと湧き上がってきたりして!?
今回紹介する「ダチュラ~不倫は蜜と毒」というマンガは、静かに進む夫や妻の裏切りが描かれていて、ハラハラドキドキな展開になっています。

 

それでは早速「ダチュラ~不倫は蜜と毒 第8話」をレビューしていきます。

 

 

↓ ↓ ↓ 検索窓に「ダチュラ」と入力して下さいね!! ↓ ↓ ↓

 

 

ダチュラ~不倫は蜜と毒
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒 第8話」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

千紗子:結婚しているが夫に興味がない。

瑛司:千紗子の夫。真面目で浮気するタイプではない。

朱里:千紗子の女友達。一緒にフラダンス教室に通っている。夫と子供の3人暮らし。

祥吾:朱里の夫。朱里に浮気を疑われている。

 

あらすじ

13年前の事件で冤罪で捕まった良美が会見を開いているニュースを見て自分が真犯人だとバレたらどうしようと毎晩悪夢にうなされる千紗子。

警察は当時17歳だった千紗子の写真を手掛かりに、探し始めていたのです。

 

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒 第8話」のネタバレ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

不倫漫画「ダチュラ」無料試し読み!!

 

 

瑛司は会社の女の子をホテルに連れ込むと脱がせ、後ろ手で縛り無理やり挿入します。

相手の子も特に嫌がる様子もなかったのでバックから激しく犯しました。

 

 

その頃千紗子はタクシーに落としたリップのせいで朱里が疑っていることを知り、どうしようか考えていました。

すると警察が訪ねてきたので驚きます。

 

 

まさか過去に起きたバラバラ殺人事件の真犯人だとバレてしまったのかもしれないと動揺し焦りますが、捜査令状を持ってくるなら早朝なはずだと心を落ち着かせます。

それに自分は足跡を残さずに生きてきたので大丈夫なはずだと信じていました。

 

 

玄関のドアを開けると、最近ここら辺で多発している強盗事件についてで、怪しい人物を見かけたら連絡をして欲しいとのことでした。

瑛司は女性に罵声を浴びせながら狂ったように犯し続けていました。

 

 

女性は受け入れつつも瑛司がまるで違う人のように思えて怖くなります。

これが本当の俺だと言いながら鬼のような形相なのでした。

 

 

千紗子は警察が帰ってホッとしつつも逃げ続けている事件の冤罪で捕まり13年も拘留され続けている良美がニュースで会見をしているのを見て心臓の鼓動が速くなります。

彼女は千紗子の同級生で、当時事件の当時者であった千紗子は逃げ、代わりに良美が逮捕されたのでした。

 

 

警察が事件の真相を暴こうとしていることを知り毎晩悪夢にうなされます。

深夜遅くに帰宅した瑛司は暴れ回り家中の物を壊していました。

 

 

 

千紗子は何かを探しているのかもしれないと動揺します。

 

 

その頃、朱里は祥吾がおつまみを買いに行くと出ていっただけでタクシーを使ったことを問い詰めますがプライドからか千紗子とのことを直接聞くことができませんでした。

警察は13年前の千紗子の写真を手掛かりに捜査を始めていました。

 

 

 

しかし千紗子は当時、違う名前で生活をしており、既に死亡届が出ていたのです。

しかし調べると47歳だったということで17歳の少女とはまるで違います。

 

 

きっと入れ替ったに違いないと事件の真相に更に迫るのでした。

 

↓ ↓ ↓ 検索窓に「ダチュラ」と入力して下さいね!! ↓ ↓ ↓

 

ダチュラ~不倫は蜜と毒
最初から読む! 全話読む!

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒 第8話」の感想

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

不倫漫画「ダチュラ」無料試し読み!!

 

 

警察の追手がすぐそこまで来ていますね。

手掛かりは17歳当時の千紗子の写真だけですが犯人であるという確信もあり、捕まるのも時間の問題かもしれません。

 

 

いくら名前を変え生活していても、さすがに顔はそこまで変わっていないでしょうし、千紗子は17歳当時からとても美人な顔立ちなので逃げ続けるのは難しそうです。

千紗子として、そして瑛司の妻になり笠原という苗字に変わってひっそり生きてきたとはいえ当時の写真がある限り厳しそうですね。

 

 

13年も逃げ続けているので警察という組織そのものに恐怖を感じている千紗子は、違う件で警察が訪ねてきただけで怯えていました。

目立つことなく生きてきた自信を持っていましたが、ニュースでは最近、あの殺人事件は冤罪だったと取り上げられることが多くなり目が離せなくなっています。

 

 

そしてついに千紗子が罪をかぶせ逮捕された良美が冤罪で13年も拘留されていたと会見まで開いていました。

良美に罪をなすりつけて逃げたことでこれまで真犯人だとバレずに生きてこれた千紗子は良美には悪いと思っていると言っていましたが、13年も冤罪で捕まった側からすればとんでもないですよね。

 

 

千紗子の自分さえ助かれば自分さえ逃げられればいいというような身勝手な行動や生き方はとても賛同できるものではありませんし、大人しそうに見えますが人殺しなんですよね。

13年も冤罪で自由や生活を奪われた良美からすればとんでもないですよね。

 

 

千紗子を恨んでも憎んでもおかしくないですし13年を返して欲しいと思ってしまいます。

それなのに千紗子はひっそりと生きていくと決めた割には簡単に不倫に手を出してしまって全ての歯車が狂っていくんです。

 

 

あとで取り返しのつかないことになるとわかっているはずなのに。

殺人事件で逃げていることで学習していないのでしょうか。

 

 

不倫も罪ですし、千紗子の身勝手な生き方が顕著に表れていく展開になってきました。

 

 

それでは、「ダチュラ~不倫は蜜と毒」のコミック情報です。

 

 

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」の公式あらすじ

公式あらすじ

「うちのダンナが浮気しないか試して欲しいの……」

友達の朱里さんにそう頼まれたのが全ての始まりだった。

初めは何とも思っていなかったのに、彼女の夫の祥吾さんとメールをする度に不思議と胸が高鳴った。

「今晩、二人だけで会えませんか?」

彼を試すつもりが……不倫の恋だと分かっていても祥吾さんとの繋がりだけが乾いた心を満たしてくれる。

だけど、私には夫にも隠し通してきた秘密が……。

本当の私を知られたら、きっと全てが壊れてしまう。

「秘密を守るためなら、幸せな日々のためなら、何だってやってみせる」

──ダチュラ、それは偽りの魅力で人を惑わす毒花……。

W不倫の愛憎が渦巻くサスペンスドラマ!

 

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:シンゲキCOMIC

出版社:スタンダード

著 者:ロドリゲス井之介/沙夜乃なか

 

ダチュラ~不倫は蜜と毒 第1話
最初から読む! 全話読む!

 

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」の配信サイト

 

まんが王国 公式サイト 180Pt
ebookJapan
(イーブックジャパン)
公式サイト 198円
DMMコミック 公式サイト 198円(無期限)
110円(2日間)

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

不倫漫画「ダチュラ」無料試し読み!!

 

 

 

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。