オトナ漫画 男性にオススメ

エロコミ「3話・4話【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」あらすじ無料ネタバレと感想|すぺしゃるじー / チンジャオ娘著

無理やりレイプしたらセフレになってくれた上司
クンニで潮吹きドすけべBBA

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

会社のお局上司は34歳…怖くて誰も近寄りもしない…

みんなは本人のいない所で行き遅れのBBA(ババア)と呼んでいた!

 

 

そんな行き遅れBBAの上司とヒョンなことから一晩を一緒にすることになってしまった主人公。

 

 

お局上司の本性は…

 

 

 

 

 

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

田中:主人公。仕事でミスばかりしていつも女上司に怒られている24歳。

沢村秋子:田中の会社の女上司で主任。行き遅れたババアでかなり厳しく怖い。田中の10歳年上の34歳。

 

あらすじ

勢いで女上司の秋子とヤってしまった上に中だしまでしてしまった田中ですが、朝起きると秋子に昨日のことは忘れましょうと言われます。

 

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 3話、4話」のネタバレ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

表向きは普通の上司と部下に戻った秋子と田中ですが、あの夜以来、明らかに秋子のボディタッチが多くなり、態度も前より優しくなりました。

 

 

しかし今回は大丈夫だとしても妊娠でもして責任を取らされては困ると秋子を避けるようにしていた田中です。

 

 

 

自分には若くて可愛い彼女がいるんだと言い聞かせました。

そして待ちに待った久しぶりの彼女とのデートの日、なんと彼女とのセックスでイケず、生でヤらせてと言ったらふられてしまったのです。

 

 

 

秋子の抱き心地を比べてしまったのがいけなかったようですが悔しさでいっぱいになりました。

 

 

 

気付けば土砂降りの中、秋子の家の前に立っていました。

下着で無防備な姿で出てきた秋子を見て、襲いかかります。

 

 

 

このババアがエロすぎるからいけないんだと、半分ヤケになっていました。

 

 

 

ち○ぽはギンギンに勃起しており、無理やりバックから激しく秋子を突きます。

そしてやっぱりこのお○んこじゃないとダメだと確信するのでした。

 

 

彼女の穴なんかと比べ物にならないくらいねっとり絡みつく半熟濃厚な別格お○んこです。

 

 


 

 

 

こんな身体を知ってしまったら他の女で満足できるはずがないのです。

立ちバックのまま激しくピストンを続けると秋子はイってしまいます。

 

 

 

それと同時に田中も射精をしました。

 

 

 

ふと我に返るとヤケになって上司をレイプしたことに焦ります。

しかし正直に話すと今回だけは許してあげると言われたどころか、セフレにしてくれると言うのです。

 

 

 

そして秋子がセフレになってから1か月以上過ぎました。

 

 

 

しかし飽きることなどなく、秋子のエロい裸を見るだけでギンギンに勃起するのです。

元々苦手だったクンニも秋子のお○んこなら全然嫌じゃなく、むしろ舐めたいと思うほどです。

 

 

 

クリトリスを舐めていると何度もイって潮をふきます。

 

 

そして挿入は決まって生で外出しです。

 

 

 

半熟玉子みたいなぷるぷるの巨乳についた陥没乳首を勃起させてあげるとクリより敏感に感じるようです。

秋子とのセックスは何度ヤっても飽きる気がしません。

 

 

 

教えたお掃除フェラもすっかり板についてきた秋子は30年以上も男を知らなかったせいかち○ぽに貪欲なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 3話、4話」の感想

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

秋子は30年にわたる処女を田中に奪われてすっかりセックスの虜になってしまったようです。

 

 

ただ、中だしをしてしまった反面、少し冷静な田中。

こんなことを続けていたらいつか秋子を妊娠させてしまい責任をとらされて年上ババアと結婚しなければならないと思ったみたいです。

 

 

 

世間的に34歳の女性なんてババアどころか女性として一番綺麗な時だと思うのですが、10歳も下の田中や他の男性社員にはババアに見えるんですかね。

 

 


 

 

 

そして表向きはあの夜の1回で終わったかのように普通の上司と部下に戻った2人ですが、田中に事件が起こります。

しばらく会えていなかった若くて可愛い彼女と久しぶりにデートをし楽しかったのですが最後のラブホテルでやらかすんですね。

 

 

なんと、彼女とのセックスでは興奮しなくなっていたのです。

普通なら久しぶりに会った彼女に欲情するはずですが、イケなかったんですね。

 

 

 

生ならイケるかもと咄嗟に思った田中は、彼女にそれを伝えると見事に振られてしまったということです。

秋子は生でもすぐに受け入れてくれたため大丈夫だと思ったようですが結婚予定でもない男性から生でヤラせてなんて言われたら大切にされていないと思っちゃいますよね。

 

 


 

 

彼女の反応が普通だと思うのですが、田中は無神経なことを言ってしまい振られちゃいました。

すると恋しくなるのはやはり秋子です。

 

 

 

案の定、秋子にはムクムクと勃起し欲望のままに襲いかかると何度も何度もイケるんですね。

 

 

 

秋子とセックスをしてから名器で尚且つ超エロボディの秋子じゃないと興奮できなくなってしまったことが証明されちゃいました。

しかも何度ヤっても飽きる気がしないというくらいすっかり秋子の虜で、嫌いだったクンニすら大好きになるほどです。

 

 

処女だった秋子にお掃除フェラまで教えこんで自分だけのものにしてしまった田中。

 

 

 

止まらない2人のセックスライフが始まりそうです。

 

 

それでは、「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」のコミック情報です。

 

 

 

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の公式あらすじ

 


 

 

公式あらすじ

それはどこかで聞いたことがあるような失敗談。

いやちょっとしたホラー。

まさかそんな事態が自分の身に起こるだなんて――

沢村秋子、34歳。

美人で巨乳だけれど、気が強く男を寄せ付けない性格が災いして未婚。

社内では「行き遅れBBA」と陰口を叩かれている。

その部下である青年もまた10歳年上の女上司を苦手に感じていたのだけれど…偶然、ふたりきりで酒を飲むことになったとある夜。

女上司の意外な可愛い一面と、ガードの緩さを目の当たりにして若い性欲が大暴走。

酔った勢いで強引に唇を奪いベッドイン。

お堅いスーツをひん剥けば、その下にあったのは絶妙な肉付き加減の半熟とろとろボディ。

ずっと他の男の手つかずだった処女穴は、挿れた瞬間発射しそうになるほどの超絶名器。

孕ませたら人生終了だと分かっているのに、気づけば生ハメ膣内出しをキメていた。

それからというものふたりはセフレのような関係になって…はたしてハメたのかハメられたのか。

行き遅れ女上司との生セックスにハマってしまった若い男の将来はいかに。

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の目次

 

 

 


 

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:愛玩☆実験室

出版社:KATTS

著 者:すぺしゃるじー / チンジャオ娘

 

 

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の配信サイト

 

BookLiveコミック
(ブッコミ)
公式サイト 88Pt(分冊版)

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

 

 

 

-オトナ漫画, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。