オトナ漫画 男性にオススメ

エロコミ最終話「9話・10話【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」あらすじ無料ネタバレと感想|すぺしゃるじー / チンジャオ娘著

BBA女上司を妊娠させる
作りたてホヤホヤの精液を何度も送り込み
中出し母乳プレイ!?

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

会社のお局上司は34歳…怖くて誰も近寄りもしない…

みんなは本人のいない所で行き遅れのBBA(ババア)と呼んでいた!

 

 

そんな行き遅れBBAの上司とヒョンなことから一晩を一緒にすることになってしまった主人公。

 

 

お局上司の本性は…

 

 

 

 

 

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

田中:主人公。仕事でミスばかりしていつも女上司に怒られている24歳。

沢村秋子:田中の会社の女上司で主任。行き遅れたババアでかなり厳しく怖い。田中の10歳年上の34歳。

 

あらすじ

秋子を孕ませたいという気持ちになった田中は温泉旅館で何度も秋子に中だしをします。

気付けば6回もセックスをしていた2人はいつの間にか疲れ果てて寝てしまい、朝になると秋子から別れを告げられました。

 

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 9話、10話」のネタバレ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

温泉旅館の広いお風呂で激しいセックスをする田中と秋子。

もうすでに連続2回目のセックスでした。

 

 

 

バックから突き、ブルンブルンと揺れる巨乳と水しぶきをあげながら、2人同時にイキます。

とても濃い精液が秋子の子宮に流れていきました。

 

 

 

温泉からあがるとすぐさま畳の部屋の布団で3回戦です。

正常位で激しくピストンしながら秋子の股を大きく開かせ奥に射精します。

 

 

 

秋子は赤ちゃんができちゃうから中だしはダメと言いますが、田中は秋子を孕ませようとしていました。

もう出し尽くしたと思った精液。

 

 

しかし田中の金玉はフル稼働で精液を生成し、できたてをどんどん秋子に中出ししていくという感覚でした。

 

 

 

これこそが本当のセックスだと実感するのです。

 

 

すぐさま4回目のセックスが始まります。

何度秋子の中に出しても勃起がおさまることのないち○ぽで次々と体位を変えながら中だししていきます。

 

 

秋子もそのたびにイキました。

 

 

 

そろそろ限界かと思った時、丁寧にお掃除フェラをしてくれる秋子にまた興奮してきてしまいます。

 

 

気付けば6回目のセックスに突入していました。

疲れ果てていつの間にか寝てしまっていた2人。

 

 

 

朝になっていました。

田中が何か言おうとするとそれを遮るように秋子から責任を取ってなんて言わないから安心してと言われました。

 

 


 

 

まだ若くて未来があり、彼女とも仲直りをした田中に負担をかけたくなかった秋子はもうこの関係は終わりと言いました。

それから1か月して秋子は会社を辞めました。

 

 

 

噂では妊娠したということでした。

 

 

 

2年後、田中は主任候補とも言われるほど会社で成長していました。

そして結婚をすることになったのです。

 

 

 

彼女には土下座し修羅場になりましたが、手に入れた幸せは秋子と夫婦になることだったのです。

もちろんお腹の子も無事に出産し、落ち着いてからの結婚式でした。

 

 

 

夫婦生活も順調で、出産してからの秋子は以前よりも増して色気が出ていました。

妻を抱いていると飽きると言う人もいますが、田中は毎日でも秋子を抱きたいほどです。

 

 

 

子供が寝た後、寝室で始まるセックスは結婚する前と変わらず激しいものでした。

スイッチが入った田中は2人目を孕ませる意気込みで秋子を犯します。

 

 

 

そして赤ん坊の飲む分がなくなるほどおっぱいを飲む母乳プレイで興奮は高まります。

 

 

激しいピストンからの中出しで孕ませたという手ごたえがありました。

酒の勢いでうっかり上司に中出しした結果、手に入れたのは幸せな家庭だったのです。

 

 

それは悲報が朗報に変わった瞬間でもありました。

 

 

 

 

 

 

「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 9話、10話」の感想

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

9話はほぼヤってるシーンだけで50ページが埋め尽くされています。

絵が上手いので、汗や息遣い、肌のつやからおっぱいの弾力や乳首の感触までこちらに伝わるほどリアルです。

 

 

温泉旅館にて連続で6回もセックスをし全て中だしをするのですが、体位のレパートリーも多く、秋子の超エロボディが存分に活かされるいやらしさとなってます。

 

 

特に背面での騎乗位はとてもエロいですね。

田中が秋子を妊娠させようとして作りたてのフレッシュな精液をどんどん送り込む感じです。

 

 

秋子は口では抵抗はするものの、されるがまま犯され、何度もイキまくり、田中を自ら受け入れてしまっています。

 

 

次の日の朝、田中が何を言おうとしたのかわかりませんが、秋子が先に察したのか、まだ若くて未来のある田中に責任を取ってなんて言わないから安心してと言うシーン。

 

 


 

 

 

なんだかセンチメンタルな気分になる展開となってしまいました。

秋子がすごくいい女で、田中のために自ら身を引くということです。

 

 

そして会社も辞めてしまった秋子はその理由が妊娠したからということですが、10話が最終話。

舞台は2年後に移ります。

 

 

田中は主任候補になるまでに会社で成長したようでした。

 

 

驚いたのが田中が結婚式をあげており、その相手が付き合っていた彼女ではなく秋子だということ。

なんだか秋子が報われた気がして嬉しくなってしまいました。

 

 

そして何よりこれはただのエロ漫画じゃなかったのか!ということです。

エロ漫画なのにストーリーがわりとしっかりしていて、田中目線ではただ性欲にまかせた身勝手な男ですが、秋子の視点で見るとまた違った見方ができます。

 

 

秋子目線だと初めて男を知って変わった女性の切ないラブストーリーにすら見えてくるから不思議ですね。

 

 


 

 

赤ちゃんも産まれて幸せそうな2人はとてもお似合いに見えますし、産後、老いるどころかますます色気を増した秋子を毎日でも抱きたくなる田中。

秋子は30過ぎにして処女でしたが、田中はその秋子の初めてを奪い、そのまま秋子が他の男に汚されることなく結婚して子宝にまで恵まれたんですから最高ですよね。

 

 

そして夫婦になった2人のセックスは相変わらずエロいです。

しかも母乳プレイまでし始めてまた新しいエロがプラスされています。

 

 

ハッピーエンドとなったわけですが、この漫画のタイトルには「悲報」とついていて最後は結果「朗報」になっているのがよくできたお話だなと思いました。

最後まで読むまでわからないという、どうなるかわからない先の読めない展開とグッドエンディングで終わったのがとてもよかったです。

 

 

それでは、「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」のコミック情報です。

 

 

 

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の公式あらすじ

 


 

 

公式あらすじ

それはどこかで聞いたことがあるような失敗談。

いやちょっとしたホラー。

まさかそんな事態が自分の身に起こるだなんて――

沢村秋子、34歳。

美人で巨乳だけれど、気が強く男を寄せ付けない性格が災いして未婚。

社内では「行き遅れBBA」と陰口を叩かれている。

その部下である青年もまた10歳年上の女上司を苦手に感じていたのだけれど…偶然、ふたりきりで酒を飲むことになったとある夜。

女上司の意外な可愛い一面と、ガードの緩さを目の当たりにして若い性欲が大暴走。

酔った勢いで強引に唇を奪いベッドイン。

お堅いスーツをひん剥けば、その下にあったのは絶妙な肉付き加減の半熟とろとろボディ。

ずっと他の男の手つかずだった処女穴は、挿れた瞬間発射しそうになるほどの超絶名器。

孕ませたら人生終了だと分かっているのに、気づけば生ハメ膣内出しをキメていた。

それからというものふたりはセフレのような関係になって…はたしてハメたのかハメられたのか。

行き遅れ女上司との生セックスにハマってしまった若い男の将来はいかに。

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の目次

 

 

 


 

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:愛玩☆実験室

出版社:KATTS

著 者:すぺしゃるじー / チンジャオ娘

 

 

 

 

「悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」の配信サイト

 

BookLiveコミック
(ブッコミ)
公式サイト 88Pt(分冊版)

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

 

 

 

-オトナ漫画, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。