一般漫画コミック 女性にオススメ 男性にオススメ

恐怖漫画 第3話「レイナ<連載版>」あらすじ無料ネタバレと感想|楠本哲(くすもとてつ)著

嫌がらせと曲がった愛情の押しつけに怯える男
執拗に追いかけまわす女から逃れられない!

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

恐怖女コミック「レイナ」を読んでみる!!

 

楠本哲(くすもとテツ)さんの描くマンガは、恐怖の女が多いような気がするのは自分だけでしょうか??

今回も、鬼畜な女が主人公の内容になっています。

 

 

こんな女が自分の近くにいたら…と思うだけで背筋がゾッとします!!

 

 

 

 

 

「レイナ<連載版>」
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

 

 

 

恐怖コミック「レイナ<連載版> 第3話」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

西野健一:彼女に車を買ってあげるために仕事をしながら教習所に通っている会社員。

羽月玲奈:教習所に通う謎の女性。顔がとても可愛い。

広瀬美雪:健一の彼女。特別可愛わけではないが家庭的で料理上手。

 

あらすじ

玲奈と連絡を断った健一ですが、婚姻届がポストに届いたり、職場に電話がかかってくるようになりました。
すぐに警察に相談しましたが、今の時点では警察が介入できないため民間の探偵事務所を紹介されます。

 

 

 

鬼畜漫画「レイナ<連載版> 第3話」のネタバレ

玲奈が危険なヤバイ女だと悟った健一は教習所も休み、玲奈との関係を断ちました。

しかしその2日後、自宅のポストに届いたのは婚姻届です。

 

 

そこには妻になる人の欄に玲奈の名前が記載されていました。

 

 

 

健一はどうして家がわかったのかと怖くなります。

しかしそれだけにとどまることはありませんでした。

 

 

 

会社で仕事中に自分宛てに電話が入り繋ぐと、なんと声の主は玲奈です。

震えながら電話を切りました。

 

 

 

 

するとすぐにファックスが届き、玲奈のキスをするような唇がマスクごしに写っているものが送られてきたのです。

 

 

 

健一はその日のうちに警察へ行きました。

するとストーカー対策に力を入れている民間企業を紹介してくれました。

 

 

 

健一は調査を依頼し、その結果、命が危険に晒されるということを告げられました。

どうやら玲奈は転職と引っ越しを繰り返しており、ストーカー行為は健一で3人目だというのです。

 

 

 

それに加え彼女の周りで何人もの人間が消えており、不審死や自殺にまで及ぶ人もいたそうです。

そしてその中にストーカーをされた健一以外の2人が含まれているんだと。

 

 

 

健一はそれを聞いてゾッとします。

しかも彼女は一度逮捕をされているにもかかわらず証拠不十分で釈放されているというではありませんか。

 

 

 

彼女から逃げ切るのは至難の技だと言われてしまった健一は顔面蒼白です。

用意周到でかなり頭のキレる玲奈はもう探偵の存在にも気付いているはずだと言いました。

 

 

 

冗談じゃない!

 

 

怒る健一は、ただ教習カードを拾ってあげただけで下心はあったにせよまだ何も手を出していないしなぜ自分が狙われなければならないのかと思います。

 

 

 

しかし探偵は、今なら警察と弁護士に太いパイプがある自分たちがなんとかできるかもしれないと言ってくれました。

家に帰る途中、彼女の美雪から電話がきました。

 

 

 

 

美雪には玲奈のことは話していません。

心配をかけたくないのです。

 

 

 

電話をしながら家に入ると、なんとテーブルの上にマスクが置いてありました。

そのマスクにはどこかで嗅いだことのある悪臭がこびりついていました。

 

 

 

探偵事務所の人間は玲奈を呼び出し、健一の部屋に勝手に入ったこと、執拗に連絡をしつけまわしていることを突き留めます。

 

 

 

すると玲奈は健一とは愛し合っていると言います。

そして探偵まで雇って玲奈のことを知りたがっているなんて可愛いとおかしなことを言いだしました。

 

 

 

探偵は、健一の前にいなくなった2人の男の写真を見せますが玲奈は知らないととぼけます。

強面の男が玲奈に向かって刑事告訴すると怒鳴って脅すと玲奈は突然黙れと言います。

 

 

 

そして玲奈は白目を剥き、勝てると思う?と挑発してきました。

 

 

 

この女に法律は通用しないと悟った探偵は今日のところは引きさがります。

数日後、川沿いをジョギングしていた男性が見つけたのは死体でした。

 

 

 

それも手足と首を完全に切り離された状態で置いてありバラバラになった異様なものでした。

 

 

 

 

「レイナ<連載版>」
最初から読む! 全話読む!

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

恐怖女コミック「レイナ」を読んでみる!!

 

 

 

恐怖「レイナ<連載版> 第3話」の感想

玲奈はただのストーカーだけでなく、殺人鬼ですね。

連絡を断ったことで健一への愛情が憎悪に変わる日も近そうです。

 

 

 

ちょっとした下心で仲良くなった玲奈がとんでもない女だったなんて今の健一は後悔しかないでしょうね。

婚姻届や会社への電話、気持ち悪いファックスなどエスカレートするばかりで怖くなった健一は警察に相談しますが警察はまだ動けない状態です。

 

 

 

仕方なく民間の探偵事務所に調査を頼むのですが、そこで玲奈がこれまでも健一以外の男2人を死に追いやるまでストーカー行為を続けたことが発覚しました。

 

 

 

それを聞いたらもう彼女から逃げられないと恐怖を覚えます。

しかも自分がなぜこんな目に逢わなければいけないのかという怒りも同時に湧いてくるんですね。

 

 

健一からしてみればただ教習所で落としたカードを拾ってあげただけ、ほんの少しの下心で連絡先を交換しただけです。

しかもその相手がまさかストーカーで殺人鬼だなんて思いませんよね。

 

 

 

しかし今の時点ではまだ健一はたかが1人の女だと甘く見ているようです。

玲奈は探偵から呼び出され問い詰められても至って冷静です。

 

 

 

しらばっくれて、すっとボケる玲奈に強面の探偵が怒号をかまします。

女なんて脅せば軽いと思ったのでしょう。

 

 

 

 

現場の場数もたくさん踏んできた探偵。

しかし彼は玲奈の眼を見て、殺されると思ったようです。

 

 

 

玲奈の白目をむいた挑発的な台詞がその怖さを物語っていました。

誰しもこの女は危険だと思うでしょう。

 

 

 

案の定、玲奈を怒らせた探偵はバラバラに切断されて殺され、更に探偵事務所の所長も行方不明になります。

関わっただけで殺されてしまうほど恐ろしい存在の玲奈。

 

 

 

力なら確実に男のほうが強いでしょうが、彼女には薬剤を研究している知識があります。

 

 

 

劇薬もたくさんあるでしょうし、それを駆使して次々と気に入らない人間を殺処分しているようですね。

今まで玲奈から逃れられた人間はいなかったようなので健一もその餌食となってしまうのでしょうか。

 

 

 

それでは、レイナ<連載版>のコミック情報です。

 

 

 

 

「レイナ<連載版> 」の公式あらすじ

公式あらすじ

電子書籍で話題となった「エリカ」シリーズ最新作!

あの美人がこんな恐ろしいことするなんて…。

「ストーカー」は、あなたのすぐそばにも…いるかもしれない…。

 

 

 

「レイナ<連載版> 第1話」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:ヤングキングBULL

出版社:少年画報社

著 者:楠本哲(くすもとてつ)

 

 

 

 

「鬼島さんと山田さん」の配信サイト

 

ebookjapan
(イーブックジャパン)
公式サイト 110 円
まんが王国 公式サイト 100 Pt

 

 

 

「レイナ<連載版>」
最初から読む! 全話読む!

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

恐怖女コミック「レイナ」を読んでみる!!

 

 

 

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。