一般漫画コミック 女性にオススメ

実話エッセイ 第3章「私の穴がうまらない」あらすじ無料ネタバレと感想|おぐらなおみ著

好きなのに彼氏とデキないことに悩む女
そして
入籍して2週間で浮気をされた妻

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「私の穴がうまらない」無料立ち読みはコチラ➡

 

パートナーと夜の営みしてますか??

人知れずセックスレスで悩んでいる人いるのではないでしょうか。

 

 

今回紹介するマンガは、著者の「おぐらなおみ」さんの実話です。

セックスレスをカミングアウトし、実際にどう生活して、どう考えているのかを漫画に描いています。

 

 

「人間の三大欲求、食欲・睡眠欲・性欲のうち、食事と睡眠グッズはいろいろ試せるのに、どうして性欲だけは“手持ちの駒=夫”だけで満足しなきゃいけないの?」

 

 

4コマ漫画のようなタッチで、読みやすいです。

 

 

セックスレスに悩んでいる人は、これを読むと少し気が晴れるのではないでしょうか!!

 

 

 

 

私の穴がうまらない
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

 

 

 

実話コミック「私の穴がうまらない」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

中井ハルヒ:主人公。42歳のフリーの編集者でバリバリ働くキャリアウーマン。夫と娘の3人暮らし。1人セックスレスで悩んでいる。

中井マサル:ハルヒの夫で44歳の会社員。ハルヒとセックスレスであることをわかっていながら見て見ぬふりをしている。

中井アラタ:ハルヒの娘で中学2年生。思春期真っただ中で父のマサルをうざいと思いながらも夫婦仲が心配。

月島ヒカリ:ハルヒの友人で同僚で42歳。ハルヒが働く編集プロダクションを経営している。心も体も満たされる恋愛が理想。

森下ミヤコ:ヒカリの会社のアルバイト29歳既婚。結婚当初に浮気されて以来夫との関係を拒んでいる。

 

あらすじ

彼氏と幸せな日々を過ごしているはずのヒカリですが、なぜか濡れずにセックスができない日があるのが悩みでした。

結婚しているわけでもなく体の繋がりがなくなったらどうなるのかと焦る一方、彼を失いたくはないのです。

ミヤコも入籍2週間で浮気をした夫とセックスレスで、結婚したことを後悔する毎日なのでした。

 

 

エッセイコミック「私の穴がうまらない」目次

目 次

1章  レスの悩みって誰に話したらいいんですか?

2章  あの人から受けるこんな仕打ちをオットは知らない

3章  こんなイヤな気分になるのは俺だけでたくさんだ

4章  「できない」? 「したくない」じゃなくて?

5章  お互いの体も心も一致するって奇跡みたいなものかもしれない

6章  夫の中で私はまだ生きているんでしょうか

7章  父親と母親みたいな夫婦に自分たちはなりたくない

8章  まだ間に合うの? もう手遅れなの?

9章  あの人と離れたら私は幸せになれるの?

10章  ママ、私を生んでよかった? パパと結婚してよかった?

最終章  心にぽっかりあいた穴を満たしてくれたものは

 

 

実話漫画「私の穴がうまらない 第3章」のネタバレ|こんなイヤな気分になるのは俺だけでたくさんだ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「私の穴がうまらない」無料立ち読みはコチラ➡

 

 

 

ヒカリは年下の彼氏と付き合って1年、優しくてあたたかい幸せがそこにはありましたが、ヒカリ側のコンディションでセックスができない日が2回もありました。

 

 

彼のことは大好きで、会えない日が続くと寂しいと思うヒカリ。

しかも彼は会えない日も連絡をマメにしてくれて、そんな彼を失いたくないと思っていました。

 

 

結婚は意識していませんし、ハルヒみたいになるならずっと恋人同士のままのほうがいいとも思います。

 

 

 

ただ、体のつながりがなくなったらそんな風に言っていられるのだろうかと思いました。

 

 

 

一方、ミヤコは夫となるべく顔を合わせたくないため、夫の残業がない日は外で食事をして帰るようになっていました。

ミヤコの夫は結婚してすぐに浮気をしました。

 

 

 

 

入籍から2週間も経たずに浮気をした夫とセックスなんてする気にならないため、それ以来全くしていないのです。

結婚なんてしなきゃよかったと思う毎日を送っていました。

 

 

 

 

その頃、ハルヒの義母は息子である夫に電話をしていました。

アラタに兄弟を作ってあげなさいと言う母からの言葉に夫はアラタを産んだばかりでヒステリックになっていた頃のハルヒを思い出します。

 

 

 

 

あの顔、あの怒鳴り声を思い出すと、とてもじゃないけどもう一人子供をなんて思えるはずないのでした。

 

 

 

夫はふと、まさかこんなことを母はハルヒにも言っているのではと焦ります。

しかし母は言っていないといいます。

 

 

 

 

少し安心する夫はこんな嫌な気分になるのは自分だけでたくさんだと思うのでした。

いい夫婦関係を続けるためには母の愚痴は自分でせき止めるべきだと。

 

 

 

初めての子育てで追い詰められていた頃のハルヒとどう接していいかわからなかった夫は、それからずっと夫婦関係がギクシャクしていることに気づいていました。

 

 

 

 

会社の近くに縁結びの神社があることを知ったハルヒ。

毎晩何もせず寝るだけの夫婦関係と、夫の帰りが遅いといないほうがあきらめがつくとホッとしている自分も嫌だと思ったハルヒは神頼みをします。

 

 

 

ふと、そこに仲のよさそうなカップルがいて描いていった絵馬を見ると、50歳になっても同じベッドで寝るなどが描いてあるラブラブな新婚夫婦でした。

それを見てハルヒは現実を教えてあげたいと思いました。

 

 

 

しかし、これは自分だけで実際にそんないつまでも仲のいいラブラブな夫婦もいるのかもしれないとも思うのでした。

 

 

 

 

 

私の穴がうまらない
最初から読む! 全話読む!

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「私の穴がうまらない」無料立ち読みはコチラ➡

 

 

 

実話コミック「私の穴がうまらない 第3章」の感想|こんなイヤな気分になるのは俺だけでたくさんだ

 

セックスレスだけでなく夫婦関係で死ぬほど悩むようなことがあるなら別れてしまえばいいと簡単に思いますよね。

しかし長年連れ添った夫婦、情が移っていたり、一番は子供の存在が大きいでしょう。

 

 

 

特にハルヒの娘のアラタは中2と思春期真っただ中です。

多感な時期に親のせいで寂しい思いをさせたり子供が情緒不安定になることに不安を覚えるのは当然のことです。

 

 

 

 

親としての責任をとるか、1人の女性としての幸せをとるか、そう考えた場合、多くの人が子供の幸せを1番に考えるでしょう。

 

 

 

しかし、仲が悪い親同士が無理に一緒にいる状態でも結婚生活を続けるべきなのかは疑問が残ります。

それが本当に子供のためになるのかと思いますね。

 

 

 

夫婦の在り方は人それぞれですが、やはりお互いに愛情や歩み寄りがないと寂しい関係になってしまいます。

 

 

それがいいか悪いは別として、セックスレスで悩んでいる夫婦は目をそらさずに2人で話し合うことが大事なのではないかなと思いました。

 

 

ハルヒは毎日毎日、ふとしたことでもセックスレスのことに繋がってしまい悩み続けています。

 

 

 

家族としての思い出はあるけど一度もセックスはしたことのないマンション、それを清らかマンションだなんて自分で皮肉めいてみたり、どんどん追い詰めているだけな気がします。

 

 

 

同じセックスレスで悩む人の相談をネットで読んだり、どこか自分だけじゃないと思って納得したいだけな気がしました。

解決に導きたい思いならいいのですが、ただの愚痴みたいなものになると読んでいるほうもモヤモヤしてしまいますね。

 

 

 

セックスがしたいと言葉にするのは簡単ですが、相手の反応が怖いのと自分のプライドと、本当にしたいのかという曖昧な感情で心と体がバラバラになってしまっているようです。

 

 

 

ハルヒがそこまで夫のことを好きだと思っていないように感じるのがそれに繋がりますね。

セックスがないことへの焦り、ただそれだけかもしれない自分にも気付いているのではないかと思いました。

 

 

 

どの夫婦にもお互いを求め合った日々があったはずです。

しかしいつしかそれがなくなってしまう、夫婦というのはそういうもので片付けられない深刻な社会問題なのかもしれません。

 

 

 

それにしても今回初めて夫側の意見が見れましたね。

アラタを産んだあとのハルヒが、自分が好きだったハルヒではなくなってしまったというのが大きいようです。

 

 

 

初めての出産、初めての育児でノイローゼ気味になっていたハルヒはすごい顔で怒鳴り声をあげる毎日だったようですね。

そこは夫が協力的ではなかったからというのが悪いんだと思うのですが、そんな顔のハルヒをもう見たくないというのが2人目は作らなかった理由のようです。

 

 

 

もう子育てで怒号をあげる妻はこりごりだから子供を作る行為であるセックスもしないということなのでしょうか。

出産したら妻を女として見られなくなったというのはよく聞く話ですが、それって男の身勝手な考えだと思ってしまいますね。

 

 

 

 

妻をヒステリックになるほど追い詰めたのは夫だということをわかって欲しいですね。

また、ヒカリとミヤコにもそれぞれ悩みがあるようですね。

 

 

 

3人とも理由は違えどセックスの悩みです。

特にミヤコは入籍してたった2週間で浮気をされたなんて酷すぎますね。

 

 

 

ハルヒのこともそうですが、身勝手な考えや行動の男が女性を苦しめているのではないかと思ってしまいます。

 

 

それでは、「私の穴がうまらない」のコミック情報です。

 

 

実話エッセイ「私の穴がうまらない」の公式あらすじ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「私の穴がうまらない」無料立ち読みはコチラ➡

 

 

公式あらすじ

心と体にぽっかりとあいた、満たされない「穴」はどうすればいいの?

それぞれの“レス”をほろ苦く描く、フィクションコミックエッセイ!

フリー編集者のハルヒは、夫・マサルと中学生の娘・アラタの3人暮らし。

気づけば夫とは何年も“レス”状態が続いており、虚しさを抱えていた。

ハルヒの職場である編集プロダクションでの修羅場中、同僚のミヤコがぽつりとつぶやく。

「人間の三大欲求、食欲・睡眠欲・性欲のうち、食事と睡眠グッズはいろいろ試せるのに、どうして性欲だけは“手持ちの駒=夫”だけで満足しなきゃいけないの?」と。

実は、ハルヒだけではなく、ミヤコ、そして編プロ経営者のヒカリも、パートナーとの触れ合いに行き詰まっていて…。

現代の夫婦の在り方をじわりと問うリアルな展開に読者騒然!

レス夫婦の行きつく先は、離婚か、それとも…?

 

 

 

まんがエッセイ「私の穴がうまらない」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:コミックエッセイ

出版社:KADOKAWA(角川)

著 者:おぐらなおみ

 

 

 

 

「私の穴がうまらない」の配信サイト

 

ebookjapan
(イーブックジャパン)
公式サイト 1,155 円
DMMコミック 公式サイト 1,155 円

 

 

 

私の穴がうまらない
最初から読む! 全話読む!

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

「私の穴がうまらない」無料立ち読みはコチラ➡

 

 

 

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ
-, , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。