オトナ漫画 男性にオススメ

エロコミ 第3話「婿殿は地縛霊」あらすじ無料ネタバレと感想|ヨールキ・パールキ著

ドアにディルドを取り付けてバックから挿入!
生ち○ぽで犯されている感覚を味わえる変態オナニー

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

 

「婿殿は地縛霊」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

ニーナ:黒髪ロングの美少女。色白でムチっとしながらもスタイルの良い巨乳の持ち主。オナニーが大好き。

ロラン伯爵:昔ニーナの家に住んでおりこの家で死んだ伯爵。成仏できずに家に憑いている。

 

あらすじ

突然現れた骸骨の死神と対面して驚くニーナに落ち着いて話し始める彼はなんと昔この家に住んでいてこの家で死んだ伯爵だったのです。
成仏できずにこの家に憑いているロランは家の主の精力が生力となることを知り、ニーナに協力をして欲しいと頼みにきたのでした。

 

 

「婿殿は地縛霊」のネタバレ画像はコチラ!!

 

 

 

 

 

 

「婿殿は地縛霊」の目次

間男レンタルサービス 目次

第1話 一人しかいない家でオ○ニーするの…気持ちいいっ

第2話 家のどこでも変態オ○ニー…誰か私のお尻叩いてっ…

第3話 伯爵が見てるかもしれないのに…止められないよぉ

第4話 戻った伯爵の手…その手でさわってほしい…

第5話 伯爵のおち○ぽ…私の中にちょうだい

第6話 伯爵が早く戻るためにいっぱいエッチになるね♪

第7話 もう私伯爵の生ち○ぽ無しじゃダメになっちゃうっ

第8話 外でするのなんて…これっきりなんだからねッ

第9話 あなたが消えないように…エッチな奥さんになるっ

 

 

 

「婿殿は地縛霊 第3話」のネタバレ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

骸骨の死神と対面し、状況を把握しようとするニーナに話しかける幽霊。

やっと落ち着いたニーナに説明をします。

 

 

 

 

声帯がないので直接脳内に話しかけているようでした。

骸骨は昔この屋敷に住んでいたロラン伯爵でした。

 

 

 

 

この家で死んだ伯爵はなぜか成仏できずにこの家に憑いているのでした。

 

 

 

そんなロランが今なぜ骸骨のまま姿を現したかというと、この家に住む人間の精力がロランの生きる力となるからでした。

ニーナが性欲を解放したことにより、その力がより大きくなったので骸骨として実体化ということです。

 

 

 

それを聞いてニーナは恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまいました。

 

 

 

ロランは肉体を完全に取り戻したいと思っていました。

そうすればこの家は幽霊屋敷ではなくなりニーナにも友達ができるのではと言います。

 

 

 

 

しかしニーナが性欲を解放できる時間は限られていると知ったロランはこの期間にできる限りの興奮をして肉体を取り戻すことに協力して欲しいと言いました。

ニーナはド変態オナニーを見られるのは嫌でした。

 

 

 

 

しかし見ないと言うロランを信じます。

頑張ってみると言い納得したニーナは早速オナニーを始めました。

 

 

 

絶対に見ないというロランの言葉は信じたものの、本当は見られているかもしれないと思い集中できません。

しかし自分が興奮すればするだけ肉体が戻りこの家からいなくなってくれると思えば頑張れる気がしました。

 

 

 

指でクリを弄っているとどんどん濡れてきて膣から愛液があふれてきました。

指を2本挿れかき回すとあまりの気持ちよさにズボズボするのが止まりません。

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

そこでパキっ!と音がしますが、いつもポルターガイストが起こる家なのでまさかロランじゃないでしょうと思いました。

指を抜かずに動かしていると勝手にイってしまっていました。

 

 

 

 

自分がイっていることに興奮してきたニーナは指を挿れたままイったばかりのお○んこの痙攣の感覚を感じます。

パンツをずらしてお○んこを見るとヒクヒクと動いていました。

 

 

 

それを見てもっとイキたいと思ったニーナは何度もオナニーをしました。

姿を現してからのロランは身の回りの世話を全部してくれました。

 

 

 

 

掃除も洗濯もご飯も作ってくれました。

精力のお礼というには申し分ないほど美味しいご飯です。

 

 

 

出てきた最初は驚きましたが、もうロランの姿に慣れ、すっかり打ち解けて仲良くなった2人です。

ニーナは今日もオナニーをたくさんします。

 

 

 

 

鏡の前でエロ顔をした自分を見ながらバイブでクリと中の両方を刺激します。

夢中であっという間にイキました。

 

 

 

すると、背後に気配を感じます。

 

 

 

ドアの向こうにロランがいると想像すると興奮してきてしまったニーナはドアにディルドを取り付けました。

そしてバックから挿入すると、まるでち○ぽを挿れて犯されている感覚を味わえました。

 

 

 

 

後ろからロランに突かれているのを想像しながらのオナニーです。

 

 

 

まるで本当にセックスをしているような感覚になれました。

伯爵は見ないと約束してくれましたが、見られていることを想像してイってしまったニーナ。

 

 

 

こんなダメなことをしている自分にもまた興奮してしまうのでした。

 

 

 

 

 

「婿殿は地縛霊 第1話」の感想

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

 

死神のロランは元々大昔にこの家に住んでいた伯爵だったんですね。

なぜか成仏できないようで、家の主の精力が生力となるようです。

 

 

 

今までもニーナの両親や姉の精力はあったはずですが、今回ニーナが爆発的な変態性欲を解放したことで実体化して姿を現したことになります。

見えなくても常にいたことはいたんですね。だから何度も幽霊を見たということでしょう。

 

 

 

しかしロランは今、全身が骸骨です。

 

 

 

ニーナがオナニーをしまくることでどんどん骨がちゃんとした肉体に戻るということでしょうね。

ストーリー的にも斬新でかなり面白いと思います。

 

 

 

しかもロランが優しくて家庭的なので全然怖くないですしむしろニーナが懐いちゃってますね。

精力をもらう代わりに家のことや身の回りの世話を全部してくれるようです。こんな幽霊いたらいいですね。

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

骸骨なのでまだわかりませんが、ロランがかなりのイケメンだったりしたらいいですね。

どんどん具現化するのが楽しみです。

 

 

 

 

ロランに見られたくないのに見られていることを想像してオナニーをしてしまうなんて本当にエロい子ですね。

恥ずかしいけど実際に見られてしまったら余計に興奮するということでしょうね。

 

 

 

 

ドアの向こうにもしロランがいたら・・・と想像してドアにディルドを取り付けてバックから挿れるなんてすごいです。

まるでバックで犯されている感じが味わえるようですね。このテクニック、女性は真似してみるといいかもしれません。

 

 

 

 

相変わらずニーナのオナニーはどれもエロくて興奮しますね。

 

 

 

指を挿れっぱなしでイってしまい、そのまま挿れているとヒクヒクした痙攣を味わっている時の顔がとにかくエロいです。

もっともっとオナニーをしてロランを助けてあげて欲しいですね。

 

 

 

それでは、「婿殿は地縛霊」のコミック情報です。

 

 

 

「婿殿は地縛霊」の公式あらすじ

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

公式あらすじ

家族の長期不在中留守を任されたニーナ。

だが彼女の家は有名な幽霊屋敷だった。

元々性欲が強かったニーナは恐怖を紛らわせるためにオ○ニーに没頭するようになる。

誰もいない家で気兼ねすることなくイキまくれるオ○ニーに没頭するニーナ。

そんな彼女の前に現れたのはこの屋敷に憑りついた幽霊だった。

幽霊・ロラン伯爵は屋敷に住んでいる人間の精力を糧としており、ニーナのオ○ニーによって実体化したというのだ。

もし肉体を完全に取り戻せればこの家から解放されるかもしれない。

そのために協力してほしいと申し出る伯爵。

そして彼との奇妙な共同生活が始まった――。

 

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

「婿殿は地縛霊」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:愛玩☆実験室

出版社:KATTS

著 者:ヨールキ・パールキ

 

 

 

 

「婿殿は地縛霊」の配信サイト

 

BookLiveコミック
(ブッコミ)
公式サイト 88 Pt/話
FANZA(ファンザ) 公式サイト 792 円/冊

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!


 

 

 

 

 

 

-オトナ漫画, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。