一般漫画コミック 女性にオススメ 男性にオススメ

復讐漫画 第3話「復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~」あらすじ無料ネタバレと感想|飯星シンヤ(いいほししんや)著

実の両親の登場
父親に売春の道具にさせられていた過去
忌まわしい記憶がよみがえる…

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

公式サイト

 

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン」
最初から読む! 全話読む!

 

 

 

 

 

 

ミステリー漫画「復讐チャンネル ウラミン 第3話」登場人物(主人公)とあらすじ

 

登場人物

吉浦みのり:過去に受けたイジメと屈辱に関わった人物全員に復讐をするために動画配信チャンネルを開設し、登録者に協力を要請して成敗している。

 

 

あらすじ

みのりは小さい頃、父親から売春の道具に使われていた記憶が蘇り悪夢にうなされていました。

一方、借金の取り立てを仕事にしている曽根は一人前になるための一歩としてまかされた取り立て先のスナックのママに金を払ってもらおうとします。

そのママこそが曽根の同級生であるみのりの母親なのですがその事実を曽根はまだ知らないのでした。

 

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン 第3話」のネタバレ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

公式サイト

 

 

 

曽根は闇金で借金の取り立ての見習いをしていました。

まだ一人前でない曽根に、そろそろ1人でやってみるかと言われます。

 

 

 

千鳥というスナックの担当を任されます。

 

 

 

みのりはその頃、悪夢にうなされていました。

 

 

 

小さい頃、父親に売春の道具として使われていたみのりはその忌まわしい記憶が忘れられないのでした。

 

 

 

バーチャルな世界にいるうらみんは、自信家で大勢の視聴者(家族)に指示されておりまさに自分がなりたい人物像そのものでした。

しかしリアルの自分は全くの対極にいるのです。

 

 

突然、画面から飛び出してくるような錯覚を覚え、うらみんが励ましてくれているような感覚に陥りました。

前にも同じようなことがあったのですが、みのりはかなり重症だと思っていました。

 

 

 

自分がもっとしっかりしていれば母親を助けてあげられたかもしれないと思うみのりです。

曽根の担当になったスナック千鳥のママこそがみのりの母親だったのです。

 

 

 

曽根はみのりの母親だと知らずにすごい剣幕で借金の取り立てをします。

みのりの母親は脅されても全く動じず、むしろババアでよければ身体で払ってもいいという挑戦的な態度です。

 

 

 

ズボンのチャックを開けるママを見て、思わず突き飛ばし、バカにされたことに腹を立てた曽根はビール瓶でママを殴るフリをして脅しました。

 

 

 

それでも動じないママです。

 

 

年齢を聞かれ、19だと答えると自分の娘と同じだと言いました。

ふと、娘がいるならその子から金をとれるかもしれないと思う曽根です。

 

 

 

それを悟ったママはさっきまでの落ち着いた様子から一変し、胸倉をつかんで、もし娘に手を出すようなことがあったら闇金業者ごと皆殺しにすると言いました。

 

 

 

前科一犯増えたところでどうってことないんだと。

 

 

そこへ訪ねてきた1人の男がいました。

どうやらママの元夫のようです。

 

 

 

娘の名前”みのり”のことを口にした男に向かって包丁を突き立て、二度とその名前を口にするなと言います。

しかし男の腕力には敵いません。

 

 

 

力づくで押し倒されたママは地面に押さえつけられたまま顔面を力いっぱい殴られました。

 

 

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン」
最初から読む! 全話読む!

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

公式サイト

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン 第3話」の感想

 

 

曽根がなんの仕事をしているのか気になっていましたが、普通のサラリーマンではありませんでした。

闇金の取り立ての見習いをしているようですね。

 

 

 

 

まだ一人前になっていないので1人では動いていなかった曽根ですが、初めて1人で担当することになったのがスナックのママでした。

 

 

 

彼女から金を返してもらうために、ものすごい怖い顔で脅しています。

しかしたかだか19歳の男の子が取り立てにきたところで、ママにとっては可愛いものなんでしょうか。

 

 

 

軽くあしらった上に、身体で払ってもいいなんて言ってバカにしていました。

そして驚いたのがこのスナックのママこそがみのりの母親なんですね。

 

 

 

いかにも娘を捨てた母親というように見えますが、実はみのりのことをとても愛していて、すごく大事な存在なんですね。

 

 

 

小さい頃、実の父親に売春の道具にさせられていたことも判明します。

小学生のみのりが家にいると複数の男たちが部屋に入ってきて、父がみのりを売るんですね。

 

 

 

その間、母は仕事をしていて家にいないのです。

描写にピルのようなものが写っていたので、多分、無理やり生でレイプさせられてアフターピルを飲まされていたんだと思います。

 

 

 

 

母親はそんなクズな父親からみのりを守ろうときっと必死だったんだと思います。

曽根が取り立てに来た時にスナックに訪ねてきた男がまさにみのりの父親で、また同じような目にあわされると思った母は激昂します。

 

 

 

みのりという名前すら父親の口から聞きたくないのでしょう。

 

 

 

二度と名前を口にするなと言い、もしみのりに手をだすようなことがあったら容赦しないと刃物を突き付けるほどです。

母はみのりをゲスな父親から今でも守ってくれようとしているんですね。

 

 

 

 

父親は多分、お金のために本当にみのりを探しているんでしょう。

 

 

 

もし居場所がわかったらまた売春の道具にさせられてしまうかもしれませんね。

曽根は”みのり”という名前を聞いても無反応だったので、全く勘付いてすらいません。

 

 

 

 

ただ、どんなにママが刃物で脅そうと相手は男です。

力でねじ伏せられ、容赦なく顔面を殴られてしまいました。

 

 

 

彼女にとっては夫だったはずの男にです。

 

 

みのりの父親がどれだけクズかがまざまざと感じられるシーンでした。

見兼ねた曽根が止めに入りましたがどうなってしまうのでしょうか。

 

 

 

それでは、「復讐チャンネル ウラミン」のコミック情報です。

 

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン」の公式あらすじ

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

公式サイト

 

 

公式あらすじ

「あの女だけは許さない…!」

小学生時代の凄惨ないじめをトラウマに持つ吉浦みのりは、登録者数300万人超えの人気チャンネル「うらみんTV」で、害悪な人間たちに制裁を与える動画を配信していた。

ところがある日、自分をいじめていた張本人・竹宮京香が現れる。

うらみんこと、みのりはチャンネル視聴者の協力で、彼女を過去の自分と同じ目に遭わせようと…?

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン」の掲載誌、出版社、著者情報

 

掲載誌:comic RiSky

出版社:ぶんか社

著 者:飯星シンヤ(いいほししんや)

 

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン」の配信サイト

 

ebookjapan
(イーブックジャパン)
公式サイト 660 円
165 円(分冊版)
DMMコミック 公式サイト 660 円
165 円(分冊版)
まんが王国 公式サイト 600 Pt
150 Pt(分冊版)

 

 

 

 

 

「復讐チャンネル ウラミン」
最初から読む! 全話読む!

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

公式サイト

 

 

 

 

 

-一般漫画コミック, 女性にオススメ, 男性にオススメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。