美しく楽しいそしてHotな漫画の世界へようこそ!

E‐漫画ッシュ!!

喰猟教室

一般漫画コミック

2019/11/12

恐怖漫画「喰猟教室(3)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著

恐怖漫画「喰猟教室(3)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著 恐怖! ゾンビから協力を頼まれ 断る選択肢の余地なし   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 ハンニバルって知ってますか? 食人の事です。   人間が人間を喰らう…恐ろしい世界です… 今回紹介する「喰猟教室」は、人間を喰らう獣と化した者がクラスメイトの中にいるというストーリーです。     ...

ReadMore

喰猟教室

一般漫画コミック

2019/11/12

恐怖漫画「喰猟教室(2)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著

恐怖漫画「喰猟教室(2)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著 死んだはずのクラスメイトがLINEグループに! 謎の人物Zとは   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 ハンニバルって知ってますか? 食人の事です。   人間が人間を喰らう…恐ろしい世界です… 今回紹介する「喰猟教室」は、人間を喰らう獣と化した者がクラスメイトの中にいるというストーリーです。   & ...

ReadMore

喰猟教室

一般漫画コミック

2019/11/12

恐怖漫画「喰猟教室(1)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著

恐怖漫画「喰猟教室(1)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著 クラスメイトの中に化け物が!? 人を喰らう者の正体とは   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 ハンニバルって知ってますか? 食人の事です。   人間が人間を喰らう…恐ろしい世界です… 今回紹介する「喰猟教室」は、人間を喰らう獣と化した者がクラスメイトの中にいるというストーリーです。   &nbsp ...

ReadMore

一般漫画コミック

2019/11/12

転落人生!第3話「裏アカ破滅記念日【マイクロ】」あらすじ無料ネタバレと感想|桜井美也(さくらいみや)著

転落人生!第3話「裏アカ破滅記念日【マイクロ】」あらすじ無料ネタバレと感想|桜井美也(さくらいみや)著 私かわいい? SNSと整形依存で化け物に 気付かない女の顛末とは   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたは裏アカウント持っていますか? SNSで裏アカを持っていて、普段とは違う顔や人の悪口を書いている人がいますよね。   あなたはやっていないでしょうねぇ??   今回紹介する「裏 ...

ReadMore

一般漫画コミック

2019/11/12

転落人生!第2話「裏アカ破滅記念日【マイクロ】」あらすじ無料ネタバレと感想|桜井美也(さくらいみや)著

転落人生!第2話「裏アカ破滅記念日【マイクロ】」あらすじ無料ネタバレと感想|桜井美也(さくらいみや)著 秘密の恋愛は裏アカでノロケ 妄想ストーカー女の結末とは!   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたは裏アカウント持っていますか? SNSで裏アカを持っていて、普段とは違う顔や人の悪口を書いている人がいますよね。   あなたはやっていないでしょうねぇ??   今回紹介する「裏アカ破滅 ...

ReadMore

オトナ漫画

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」あらすじネタバレと感想画像集

投稿日:

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」あらすじネタバレと感想画像集


店長のアソコがフル勃起!
まるで巨大なカサのキノコち○ぽを手コキでフィニッシュ!?

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

あいつが買ったゴムのサイズは俺のよりデカかった
こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

高速道路のサービスエリアなどでトイレに行ってオシッコをしているとき、隣の人のチ〇コが見えることがありますよね。

隣の人のチ〇コ眺めて、自分の方が大きいとなんだか安心というか勝ったような気がするのは自分だけでしょうか?

 

以前、そんなシチュエーションになった時、隣の人のチ〇コが缶コーヒージョー〇アオリジナルのロング缶位あったのを見てショックを受けたのを覚えています。

 

さて、今回紹介するエロマンガは、「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」というタイトルで、バイト先の店長のアソコが彼氏のよりでかくてバイトの女の子が店長チ〇コに夢中になってしまうという内容になっています。

 

チ〇コは大きければ良いというものではない…と自分に言い聞かせて…

 

それでは早速レビューしていきます。

 

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「アイツが買ったゴム」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」登場人物(主人公)とあらすじ

登場人物

 

早川千歳:主人公。喫茶店でアルバイトをしている18歳の女の子。身長155㎝。

新井祐介:千歳の恋人。20歳で身長170㎝。ごく普通の爽やかな男の子。

長谷川征夫:千歳のバイト先の店長。59歳で185㎝の長身。病気の奥さんの看病をしていて子供はいない。

 

 

あらすじ

バイト先の店長の奥さんが亡くなって数日後、千歳がお線香をあげに行くと今日は泊まって欲しいと言う店長。

渋々了解すると一緒に寝ようとお願いされ、更には慰めて欲しいと言われます。

 

 

 

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」のネタバレ

 

千歳は喫茶店でアルバイトをしている18歳の女の子です。

見た目は黒髪のポニーテールで素朴な感じです。

 

 

ある日、バイト先に彼氏の祐介が近くまで来たからと顔を出しに来てくれました。

彼氏の突然の訪問に喜ぶ千歳です。

 

 

祐介と談笑していると、店長がやってきます。

バイト中なのに立ち話をしてしまったと焦る千歳ですが祐介を紹介すると、店長はとても優しく、ゆっくりしていってと言います。

 

 

店長は185㎝の長身で祐介は見上げるほどでした。

喫茶店は客がまばらで、忙しくはありませんでした。

 

 

千歳は祐介の頼んだコーヒーを持っていきます。

そしてヒソヒソ声で今夜祐介の家に泊まりに行きたいと言います。

 

 

普段から仲の良さそうな二人。祐介はもちろんと言い、バイトが終わったら行く約束をするのでした。

祐介はコンドームがあまりなかったのを思い出し、帰りに買って帰ろうと思います。

 

 

 

しばらくして祐介がそろそろ店を出ようと思った時、カウンターで店長と千歳が楽しそうに談笑しているのを見て、あまりいい気持ちはしませんでしたが、バイトだし仕方ないと思うのでした。

 

 

 

その夜、祐介の自宅でイチャイチャしている二人。

店長と仲がいいことが気になった祐介は千歳に聞くと、店長の奥さんが病気で看病をしながらお店をやっているので、できることは何でもしますと言っただけということでした。

 

 

 

事情を知って嫉妬した自分が恥ずかしいと思った祐介は謝りますが、妬いてくれたことが嬉しい千歳です。

そのままベッドで何度もエッチをしました。

 

 

 

来月旅行でも行こうと言う祐介に喜んで抱きつく千歳です。

ドキドキした祐介はまだアソコが大きくなってきて、またエッチをします。

 

 

 

次の日、店長の奥さんが亡くなりました。

葬儀は身内だけでということでしたが、数日後、千歳はお線香だけでもと店長の家へ行きました。

 

 

 

遺品の整理など色々お手伝いをして帰りますが、店長が無理して笑っているのに心を痛めた千歳は祐介に相談をして数日間だけ店長の様子を見に行くことにしました。

 

 

何日か通いつづけましたが、そろそろ今日で終わりにしようと思った時、店長から泊まっていって欲しいとお願いされます。

時刻は20時半でした。さすがにそれは無理ですと断る千歳に、寂しくて辛くてどうしようもないと土下座をし泣き叫びながら懇願する店長に戸惑う千歳です。

 

 

 

しかし奥さんに先立たれた店長を不憫に思い、泊まるだけならと渋々了承します。

ただ泊まるだけでも祐介には知られたくなかったので絶対に誰にも言わないと約束をしてもらいました。

 

 

店長の家でシャワーを浴びる千歳は祐介を裏切っているようで罪悪感があり、いろんなことを考えました。

千歳の裸は少し垂れ気味の大きなおっぱいで、お腹にも少し肉がついているムチっとした体型です。

 

 

脱衣所では千歳の脱いだパンティの匂いを嗅いでいる店長が見えない様に座って興奮していました。

 

 

そんなことも知らずにお風呂からあがると、同じ部屋で寝てくれとお願いされます。

 

 

布団は別々ですが同じ部屋で寝始め、なんだか落ち着かない千歳がトイレに起きると、店長は下半身を丸出しにして一度でいいから慰めて欲しいと懇願してきました。

 

 

 

信頼していた店長にショックを受ける千歳です。

 

 

 

手だけでいいからと言われ、店長のアソコを見ると、物凄い大きなお○んちんがフル勃起しています。

祐介のよりはるかに大きく長い、しかもカリの部分が巨大で突きだしています。

 

 

 

祐介とのセックスで一度もイったことのない千歳は、よからぬ好奇心を抱きます。

 

 

50過ぎとは覚えないガチガチに固くなったアソコはビクンビクンと痙攣をしており、その見たことも無い巨根にドキドキしながら手コキをし始めると、痛いから唾液をつけてと言われます。

 

 

唾を垂らすとぬちゃぬちゃといやらしい音をたてながら巨大なお○んちんが更に大きくなりました。

 

 

祐介のは竿とカリの段差があまりなくスリムなのに対し、店長のは手が引っかかるほどの段差です。

 

 

 

まるで大きなカサのキノコのようなそれをしごきながら千歳は挿れたら気持ち良さそうと思いムラムラし始めます。

異常なまでに突出したカリの部分が膣の中でひっかかってすごくよさそうと想像しながらカリの先っちょをにゅるにゅると掴んで触っていると、思わず涎が出てきました。

 

 

そして店長は小さい雄たけびをあげ、ビクビクと痙攣しながら勝手にいってしまいました。

 

 

びゅるびゅるとすごい勢いで出てきた精液は浴びるほど千歳の顔にかかるのでした。

 

 

つづく…

 

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「アイツが買ったゴム」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」の感想

奥さんに先立たれてまだ悲しみも癒えない状態でバイト先の子に慰めてもらおうとする神経がただのド変態にしか思えませんが、それを不憫に思い受け入れる千歳はとても優しくいい子ですね。

 

 

彼氏のではイったことがないのは小さいからなんでしょうし、店長のカリが異常に大きい巨根なら満足できると想像するのは本能だと思います。

 

いくら愛し合っていても身体の相性が合う合わないありますし、そこが満足できなくても浮気をするわけにもいかないし、千歳は真面目な子なのでそれでいいと思っていたのですが、初めて見た彼氏以外のアソコに好奇心を持つのは普通のことであると思いました。

 

人間誰だって更に良いものや快楽を求めたくなりますもんね。

 

 

それでは、「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」のコミック情報です。

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」の公式あらすじ

公式あらすじ


祐介と千歳は恋人同士。

そんなある日、千歳がバイトをしているレストランの店長が奥さんに先立たれてしまい、悲しむ店長に憐れんで同情していると千歳は店長からカラダの関係を迫られてしまう。

半ば強引に関係を迫られた千歳。状況が状況だけに仕方ないと思いつつも、店長のナニは明らかに彼氏のよりもデカく、さらには具合のほうもよかった。いつしか千歳は、

店長のナニの良さにどんどん夢中になっていき、祐介には内緒で…

 

 

 

出版社:アド・グッド
著 者:Irisart/戸田比佐也/もえまん

 

 

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」の目次

 

目 次

 

第1話:店長のおち●ちん…形も大きさもスゴい…
第2話:店長のおち●ちん、彼氏のよりも奥まで挿入ってるッッ!!
第3話:こんなねっとりじっくりイジられたら感じちゃうよぉ!
第4話:店長とのセ●クス中に彼氏から電話がきて…!?
第5話:生のほうがもっとスゴいッ!!

 

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」の配信サイト

 

BookLiveコミック 公式サイト 1話86 Pt
(全5話)
FANZA 公式サイト 972円
(キャンペーン中 777円)

 

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「アイツが買ったゴム」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

「アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった」無料画像集

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「アイツが買ったゴム」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

 

-オトナ漫画
-, , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。