美しく楽しいそしてHotな漫画の世界へようこそ!

E‐漫画ッシュ!!

一般漫画コミック

2019/11/17

「あなたの鼓動を見させて。第9話」あらすじ無料ネタバレと感想|原作:MITA 作画:棚橋なもしろ

タイトル:あなたの鼓動を見させて。 著者:原作:MITA 作画:棚橋なもしろ ミステリー「あなたの鼓動を見させて。第9話」あらすじ無料ネタバレと感想|原作:MITA 作画:棚橋なもしろ 薬科大学の院生による東京中を麻薬漬けにする野望   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 「私、失敗しないので!!」 米倉涼子さん主演の「ドクターX」は面白いですよね。 毎週欠かさず見ています。   手術シーンを見るの ...

ReadMore

喰猟教室

一般漫画コミック

2019/11/12

恐怖漫画「喰猟教室(3)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著

恐怖漫画「喰猟教室(3)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著 恐怖! ゾンビから協力を頼まれ 断る選択肢の余地なし   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 ハンニバルって知ってますか? 食人の事です。   人間が人間を喰らう…恐ろしい世界です… 今回紹介する「喰猟教室」は、人間を喰らう獣と化した者がクラスメイトの中にいるというストーリーです。     ...

ReadMore

喰猟教室

一般漫画コミック

2019/11/12

恐怖漫画「喰猟教室(2)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著

恐怖漫画「喰猟教室(2)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著 死んだはずのクラスメイトがLINEグループに! 謎の人物Zとは   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 ハンニバルって知ってますか? 食人の事です。   人間が人間を喰らう…恐ろしい世界です… 今回紹介する「喰猟教室」は、人間を喰らう獣と化した者がクラスメイトの中にいるというストーリーです。   & ...

ReadMore

喰猟教室

一般漫画コミック

2019/11/12

恐怖漫画「喰猟教室(1)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著

恐怖漫画「喰猟教室(1)」あらすじ無料ネタバレと感想|作画:栗山廉士 原作:ウェルザード著 クラスメイトの中に化け物が!? 人を喰らう者の正体とは   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 ハンニバルって知ってますか? 食人の事です。   人間が人間を喰らう…恐ろしい世界です… 今回紹介する「喰猟教室」は、人間を喰らう獣と化した者がクラスメイトの中にいるというストーリーです。   &nbsp ...

ReadMore

一般漫画コミック

2019/11/12

転落人生!第3話「裏アカ破滅記念日【マイクロ】」あらすじ無料ネタバレと感想|桜井美也(さくらいみや)著

転落人生!第3話「裏アカ破滅記念日【マイクロ】」あらすじ無料ネタバレと感想|桜井美也(さくらいみや)著 私かわいい? SNSと整形依存で化け物に 気付かない女の顛末とは   ☆無料試し読みはこちら☆ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 画像をクリック!!   こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。 あなたは裏アカウント持っていますか? SNSで裏アカを持っていて、普段とは違う顔や人の悪口を書いている人がいますよね。   あなたはやっていないでしょうねぇ??   今回紹介する「裏 ...

ReadMore

BL(ボーイズラブ)

BL「猫かわいがりは禁止です」あらすじ無料ネタバレと感想

投稿日:

BL「猫かわいがりは禁止です」あらすじ無料ネタバレと感想


男同士の純愛!
初めての感情に戸惑いながらアヘ顔セックス

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

こんにちは、マンガ大好きな亀太万太郎です。

猫は可愛いですよね~、癒されます。。。

 

 

自由奔放なくせに自分が可愛がって欲しい時だけ寄ってくる…憎めないですよねぇ。

 

さて、今回紹介するエロマンガは、BL(ボーイズラブ)の「猫かわいがりは禁止です」というタイトルの作品です。
会社の先輩と後輩という設定になっています。

 

年上の先輩が後輩を好きなのに、それをうまく表現できずに…まだですか?まだですか?という感じで引っ張る引っ張る。
やっとくっ付いたと思ったら、今度は…

 

それでは早速「猫かわいがりは禁止です」をレビューしていきます。

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「猫かわいがりは禁止です」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

 

「猫かわいがりは禁止です」登場人物(主人公)とあらすじ

登場人物

中曽根正臣 : 両親を事故で亡くしてから社長である叔父の会社で働くことになる。周りとは距離をとっているので近寄りがたいと思われている。

長谷柊二 : チャラいと噂される正臣の先輩。猫が好き。正臣のデスクとは隣同士。

 

 

あらすじ


両親の死をきっかけに働き始めた叔父の会社であまり自分のことは話さない正臣は隣のデスクになった先輩の柊二になれなれしく話しかけられ戸惑います。
しかしチャラいと思っていた柊二は噂とは違い話しやすくてどんどんペースにハマっていく正臣は次第に柊二に心を開くようになり・・・。

「猫かわいがりは禁止です」のネタバレ

両親を事故で失くした正臣は社長である叔父の会社で働くことになりますが、社長の親戚だということだけで利用しようとする社員に嫌気がさし、周りとは適度な距離をとって仕事をしていました。

 

 

そんなある日隣のデスクになったチャラ男と噂される先輩の柊二から待ち受けにしていた猫の写真をきっかけに声をかけられ、無視をしていたのですが柊二が猫をたくさん飼うほど好きだということを知り、自分の猫の名前がユキだと教えます。

猫の話をするときの柊二の嬉しそうな表情に違った一面もあるのだなと思う正臣でした。

 

 

正臣は愛猫のユキだけが癒しでした。ある日帰るとご飯があまり減っていないことを気にして会社を休んで病院に連れて行きます。

なんともなくて安心する正臣ですが、帰りにバッタリ柊二に会いました。

 

 

 

家族の看病だと会社に伝え休んでいたのでバカにされるだろうと思った正臣ですが、柊二に猫も大切な家族と言われて、少し心を許します。

猫をたくさん飼った経験のある柊二に頼りたくなり、家に招き入れるとユキは柊二に抱っこされゴロゴロと懐いています。

 

 

 

人見知りで他人に懐かないはずのユキがこんなにも懐いていて驚いた正臣はいろんなことを話しました。

どう見ても合わないだろうと思っていた柊二と話がはずみ、いつの間にか自分のこともたくさん話すようになりいい人だなと思い始める正臣でした。

 

 

帰り際に楽しかったと伝えると、柊二がキスをしてきました。

 

 

 

一瞬のことでなんだかわからない正臣です。

 

 

 

次の日どんな顔をして会っていいかわからなかったのですが何もなかったかのように普通にしている柊二に意識しているのは自分だけなのかと恥ずかしくなります。

 

 

正臣はまだ唇の感触が残っていて頭から離れません。柊二のことを考えていると仕事のデータを間違えて消してしまいました。

しかし柊二が手伝ってくれ、なんとか間に合わせることができます。

 

 

なぜ恋人をつくらないのかと聞かれた正臣は、大切な人は好きになればなるほど失った時がつらいと言います。

正臣はまだ両親を失った辛さを乗り越えられていませんでした。相変わらず柊二は正臣の前に現れてはからかってきます。

 

 

そんな柊二のペースにはまり意識してしまう正臣ですが、こんな気持ちになったのは柊二がキスをしたせいだと言いました。

残業させてしまったお礼に飲みに誘い、酔いすぎてつぶれてしまった正臣は柊二に家まで送ってもらい介抱してもらうと、柊二は帰ろうとしますが、正臣はそんな柊二を甘えた声で引きとめます。

 

 

 

 

柊二からキスをし、それを受け入れる正臣ですが、正臣の股間に手を伸ばそうとした瞬間、柊二は意外にも自分にストップをかけ、帰ります。

 

 

 

 

男相手に可愛いとか抱きたいと思う自分の気持ちをおかしいと思う柊二は自分がまさか男を好きになるとは思わず戸惑います

 

 

 

しかし柊二は正臣の様子を伝えることが社長から任された仕事であり、調子に乗ってはいけないと戒めるのでした。

ある日、猫缶を飼いに行くのを付き合って欲しいと正臣に言われ、まるでデートのように張り切ってしまう自分に気づきます。

 

 

 

一方正臣も、家に着くとユキが柊二に甘えるのを見て、いいなぁと思うのでした。兄弟もいなくて両親も亡くしたので甘えられるユキが羨ましかったのです。

ずっと孤独だった正臣は、ずっと誰かと一緒に暮らしたいと思っていました。

 

 

柊二はそんな正臣を可愛く思い、抱きしめるとキスをします。

自分がその誰かになりたいと言い、更にキスをするとユキの泣き声でハッと我に返りその場を立ち去ります。

 

 

 

気持ちが抑えられなくなっていました。

それから柊二は異動願いを出し、正臣の前からいなくなってしまったのです。

 

 

 

考えれば考えるほど柊二に会いたくなり辛くなる正臣でした。

そんな時、ユキが逃げ出し、いなくなってしまいます。

 

 

 

柊二もユキもいなくなったら自分はもう・・・と思って泣きながら探していると公園でユキを抱き上げる柊二がいました

 

 

お互いの気持ちを打ち明ける正臣と柊二は今度こそもう止められません。

2人で裸になり、キスをし、柊二は正臣を押し倒すと、ゆっくり愛撫をし始めます。そしてア○ルに指をいれました。

 

 

 

正臣にとっても初めての経験です。恥ずかしさで顔を赤らめる正臣が可愛くて興奮した柊二はゆっくりとち○ぽを挿入します。

キスをしながら痛くないかお互いの快楽を確かめ合うようにピストンをし、気持ちよすぎてとまらなくなった柊二は激しく動かし始めます。

 

 

すると正臣も気持ち良さが最高潮に達し、2人は初めて結ばれるのでした。

 

 

一緒に住むことになった正臣と柊二は猫のユキと共に3人で幸せに暮らします。

会社の中では秘密の恋愛みたいなドキドキ感を味わい、家では思いっきり2人の愛を確かめ合うのでした。

 

 

正臣が柊二の上に乗り、愛撫しながら挿入し、部屋中には2人の吐息だけが漏れています。

いつしかエロい顔をするようになった正臣に柊二は指輪を買いに行こうというのでした。

 

 

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「猫かわいがりは禁止です」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

「猫かわいがりは禁止です」の感想

正臣も柊二も綺麗な顔立ちのイケメンなのでどんなシーンも美しいですね。

 

 

いつも人とは距離を置くミステリアスな正臣が甘えたな雰囲気を醸し出すところなどツンデレな猫っぽいなぁと思いました。

 

 

柊二は元々猫が大好きなので、そんな正臣の猫っぽいところに惹かれたのでしょう。

男とか女とか関係なく人を好きになるのは理屈じゃないということがよくわかる作品でしたし、それを猫を登場させることによって可愛らしくピュアなストーリーになっていてとてもよかったです。

 

猫好きもBL好きもどちらにもキュンキュンできる素敵なお話でした。

猫のユキが正臣と柊二を再び引き合わせてくれたのもよかったです。

 

 

 

何度もチャンスはあったけどキスだけで終わってしまいなかなか結ばれなかったので、最後じらされてじらされてやっと!というところがより興奮が高まりました。

簡単にしなかったからこそ気持ちよさも最高潮だったのではないでしょうか。

 

 

 

それでは、「猫かわいがりは禁止です」のコミック情報です。

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

 

「猫かわいがりは禁止です」の公式あらすじ

公式あらすじ

イケメンだが近寄りがたいと言われる正臣の隣の席になったのは、仕事はデキるがチャラいと噂される先輩・長谷柊二。

彼は正臣が待ち受けにしていた愛猫の写真を目ざとく見つけ、声をかけてくる。

胡散臭く感じ、距離を取ろうと思うのに、いつの間にか長谷のペースに巻き込まれてしまい!?

ツンツン社会人と人気No.1先輩のココロ癒される猫かわいがりオフィスラブ!

コミックス限定描きおろし後日談「自覚はないんです」収録☆

電子版特典として、紙書籍の応援書店特典マンガ「憧れの夫婦茶碗」2P収録☆

 

掲載誌: フルールコミックス
出版社:KADOKAWA
著 者:香坂あきほ

 

「猫かわいがりは禁止です」の目次

 

目 次

 

・「猫かわいがりは禁止です」第1話~第6話…COMICフルール掲載作を加筆修正

・「自覚はないんです」18P…描きおろし

・「あとがき」1P

・本体表紙描きおろしマンガ「長谷という男―ユキ視点」「猫は見ていた」

・電子版特典描きおろしマンガ「憧れの夫婦茶碗」2P(紙書籍の応援書店特典と同内容)

 

「猫かわいがりは禁止です」の配信サイト

 

BookLiveコミック 公式サイト 723 Pt(全1巻)
FANZA 公式サイト 723円(全1巻)

 

 

 

無料試し読みはコチラ!!
↑ ↑ ↑ 「猫かわいがりは禁止です」と検索窓に入力しクリック!!

 

 

 

☆無料試し読みはこちら☆
▽ ▼ ▽ ▼ ▽
画像をクリック!!

 

 

 

-BL(ボーイズラブ)
-, , , , , , , ,

Copyright© E‐漫画ッシュ!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。